fbpx

売上を上げる集客ホームページ制作なら神奈川県藤沢市のソニド-SONIDO-

【今だけ無料】理想のお客さんをグイグイ引き寄せるホームページの秘訣

集客に役立つキャッチコピー例と法則

 
SONIDO 須山
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
SONIDO 須山
コンテンツマーケティング・集客ネタ・マーケティングネタなど不定期ですが更新しています! 楽しんで仕事ができる!全てはテストというマインド!をモットーに日々精進しております!!
詳しいプロフィールはこちら

キャッチコピーひとつで集客状況が変わります。いくら良い商品やサービスを提供していても、キャッチコピーがイマイチだと興味を持ってもらえませんから、何をやっても人が集まってくれません。

 

今回は、集客に役立つキャッチコピーの例と法則について紹介していきます。

 

1: 集客に役立つキャッチコピー例

まずはキャッチコピーの例を見ていきます。

(1)ベネフィット重視

ベネフィットというのは、特徴ではありません。提供している商品やサービスを利用することで、「こんな未来が手に入りますよ」と伝えることです。

 

ベネフィット重視のキャッチコピーが最も多いのは、ダイエット市場です。

 

『毎日テレビを見ながら5分ゆらゆらするだけで、1ヶ月10kg痩せられる秘密』

 

すごいベネフィットを伝えています。多くのダイエットしたい人の心境としては、楽して痩せたいですから、テレビを見ながら5分ゆらゆらするだけで痩せられるとなると、これは興味を引きます。

 

『ダイエットスムージーなら、カロリー消費量が60%アップ!』

 

痩せられるとは言ってませんが、カロリー消費量がアップするなら痩せられることをイメージできますので興味を引きます。

 

他にも、ベネフィット重視のキャッチコピーとしてはこういうのがあります。

 

『1日5分聞き流すだけで英語がペラペラ』

『スマホで動画を見るだけで英会話ができる!』

(2)お役立ち重視

多くの人がインターネットを使う理由。それは、自分の知らないことを知りたい。役立つ情報を手に入れたいのです。

 

こういう欲求に適しているのが「お役立ち重視」のキャッチコピーです。

 

よくある興味を引くキャッチコピー例を上げます。

 

『世界に誇る日本の逸品10選』

『人は見た目が9割』

『1日4時間で月収100万円稼ぐ方法』

『ホームページ集客に役立つコンテンツマーケティングとは』

 

専門家が集めて整理した情報を、提供するときに使いやすいキャッチコピーです。

 

ちなみにSONIDOがホームページ制作で力を入れている「コンテンツマーケティング」は、ここの部分のキャッチコピーを考えることが多いです。

 

「コンテンツ=お役立ち情報」だからです。

(3)権威性重視

集客では権威性が必要なこともあります。そういった場合、権威性を重視したキャッチコピーを活用してみましょう。

 

『○○大学名誉教授推薦!最新筋トレ9つの方法』

『フォロワー10万人!読モが選ぶ夏の着回しコーデ』

 

そして、知っている人は権威性を感じにくくなっていますが、今でも使われている権威性の一つがこれ。

 

『モンドセレクション受賞』

 

権威性は「使える物があれば何でも使う」という精神が必要です。

(4)気づき重視

多くの人は、何かを考えながら暮らしていません。どちらかというと、今、目の前のことだけに気を取られています。

 

  • 今日の夕食は何にしようか
  • 明日の会議は退屈だな
  • まだ木曜日かよ

 

こういった人たちに刺激を与えるのが、気づきを与えることだったりします。

 

『こんな言葉遣いで損していませんか?』

 

このように問われると、何も考えていなかった人も一瞬「もしかしたら・・・」と思うわけです。

 

このちょっとした意識の切り替えを起こすことが、キャッチコピーの役割です。

(5)比較重視

集客のためのキャッチコピーとして効果を出しやすいのが比較することです。

 

超有名な比較重視のキャッチコピーを見てみましょう。

 

『金持ち父さん、貧乏父さん』

 

誰もが知っているベストセラー本です。

 

このキャッチコピーに反応する人は、自分が「貧乏父さん」のグループに入っていると感じています。そのため「金持ち父さん」のグループに入るための情報を手に入れたいと思い、ついつい書籍を購入してしまうのでしょう。

 

他にもこういう比較重視のキャッチコピーがあります。

 

『収入の増える人、収入が変わらない人』

『AIで仕事がなくなる人、なくならない人』

『50代会社員で要らない人、残ってほしい人』

 

2: 何倍も集客できるキャッチコピーの法則とは

キャッチコピーの例を見ましたので、今度は自分でキャッチコピーを作るときに役立つ法則をお話します。

(1)ターゲット設定

キャッチコピーで集客状況は変化します。ただ注意しておきたいのは、一つのキャッチコピーで様々なターゲットへ訴求できることはありません。

 

どのようなキャッチコピーでも、影響を与える(反応をもらう)ターゲット設定をした上で作る必要があります

 

そうしないと、いくらキャッチコピーを量産しても、「自分事」として受け取られないため、全く反応が出ないこともあります。

 

まずは、自分のビジネスに集めたいターゲットを明確にしましょう。

(2)行動を促す

キャッチコピーには、次の行動を生み出す仕掛けが必要です。

 

  • 手に取る
  • 買う
  • 問い合わせする
  • 相談する
  • 申し込む
  • 電話する

 

どのような行動を促す必要があるのかを整理し、行動に合わせたキャッチコピーを作るようにしましょう。

 

例えば、「買う」ことを行動の目的とするなら

 

『お家時間に買うべきご当地アイス10選』

 

これなら、買ってもいいかなという人が集まります。

(3)気づきを与える

キャッチコピーでは「必要性」を気づかせましょう。

 

見ている人の悩みが解決できる方法がここにある。そんな風に感じてもらえると集客力もアップします。

(4)心に響かせる

特徴よりもベネフィットが大切と言われる理由です。

 

心に響くキャッチコピーでないと、人の行動を生み出す根源となる「感情」を刺激できません。

 

人はいくら頭で論理的に「これは良いものだ」と分かっていても、感情が刺激されないと次の一歩を踏み出さないものです。

 

例えば、高級車を見たとき

 

「この車は○○馬力のSUVだから、どんな悪路も走れるな」という論理的思考よりも、「この車に乗っているとモテるかも」の方が、感情が刺激され購入へ一歩進みやすくなります。

(5)信頼を獲得する

キャッチコピーに数字や権威が入ると信頼を得やすくなります。

 

「○○%の人が選んでいます!」

 

こういうの、よくありますね。目にする機会が多いと言うことは、反応されることが多いということです。

 

もし反応されないのであれば、お金を使って広告に使っていないはずですから。

 

3: キャッチコピーで顧客層を分ける方法

キャッチコピーを上手に作ると、顧客層を分けることができます。

 

例えば、誰が見ても「怪しいな」と感じるキャッチコピーってありますよね。でも、こうしたキャッチコピーがなくならないのは、反応する人が一定数いるからです。

 

例えば、情報に疎い人を集めてビジネスをする人の場合、とても怪しいキャッチコピーを使うことがあります。これには理由があります。

 

とても怪しいキャッチコピーを見て反応する少数の人だけを集めたいのです。反応しない人はどうでもいいのです。反応した一部の人だけを集めることで、ビジネスが成立しやすいように仕組みを作っているんですね。

 

反対も可能です。クレームになりそうな人を排除し、スムーズに進めやすい人だけを集めることもできます。

 

キャッチコピーは、多くの人を集める役割もありますが、もう一歩深めて考えると、自分が集めたい顧客層だけを反応させられる、とても便利なツールでもあります。

 

インターネットで見ていると「とんでもキャッチコピー」を目にしますが、あれも意味があってやっているということです。

 

4: まとめ

集客の状況を変えるキャッチコピーについてお話していきました。

 

キャッチコピーは作り方によって、集まる人をコントロールできます。これはビジネスをしていると大変有意義なことです。

 

だって、自分のビジネスに関わってほしくない人を排除できれば、より良いお客様へ今以上のサービスや商品を提供できるんですから。

 

そして、今以上のサービスや商品を、選ばれたお客様へ提供することができれば、リピートが生み出しやすくなり、安定したビジネスモデルを構築することができます。

 

ぜひ、今回の内容を参考にして、あなたのビジネスに相応しいお客様へ響くキャッチコピーを作ってみてください。

 

 

集客力が10倍アップするホームぺージ
「ホームぺージを作ったのに集客につながらない」
と嘆いているあなたへ

このレポートでは、ホームぺージから成果を出すための原動力となった「ホームページ集客成功の最大の秘訣」について公開しています。例えば、、、

●なぜ、62.1%のホームページは集客できないのか?(これを知ると、ホームページはもちろん、ビジネスモデルの根本的な部分から考え直したくなるでしょう)
●ストップ!これを知る前に業者にホームページの制作を依頼してはいけません(制作業者が集客できるホームページが作れない最大の理由)
●独立しても仕事がなかった私が人生のどん底で見つけた、インターネットを使って集客を成功させるための”最大の秘訣”(これを知っただけでも、あなたのホームページ対する考え方は180度変わってしまうでしょう)
●「買ってください」とお願いするのはもうたくさん?だったら、この方法を使ってください。売り手と買い手の立場を逆転させる”ちょっとずる賢い方法”
●売れるホームページとトップセールスマンの”意外な共通点”。プラス、あなたのホームページを嫌われるセールスマンから売れるセールスマンにするために必ず知っておくべきこと…

などなど、36ページにわたって解説しています。

今なら、このレポートを読んでくれた人限定で「シークレット・プレゼント」をご用意しています。プレゼントの内容は読んでからのお楽しみですが、商品の割引とかクーポンとか、そういったオファーではありません。完全無料のプレゼントです。

きっと喜んでいただけると思いますが、実はかなり労力がかかる代物なので(笑)、正直に言って、いつまで続けられるかわかりません、、、

この記事を書いている人 - WRITER -
SONIDO 須山
コンテンツマーケティング・集客ネタ・マーケティングネタなど不定期ですが更新しています! 楽しんで仕事ができる!全てはテストというマインド!をモットーに日々精進しております!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コロナに負けない!僕たちは必ず勝つ!
「ホームページ集客成功の最大の秘訣」のレポートを
無料でプレゼント

集客力が10倍アップした!
ホームぺージ集客成功の7ステップ

あなたはホームページ集客でこんな間違いをしていませんか?
今すぐダウンロード
close-link
HP集客成功の7ステップ
ホームぺージ集客でこんな間違いをしていませんか?
無料ダウンロード
close-image

コロナに負けない!
僕たちは必ず勝つ!


HPで集客力が10倍UP!

ホームページ集客
「成功の7ステップ」を
プレゼント!

あなたはホームページ集客で
こんな間違いをしていませんか?
無料でダウンロード
Terms and Conditions apply
close-link
Click Me