ホームページ制作で失敗しないために、今すぐ知ってほしい18のポイント

ホームページ制作で失敗しないため、今すぐ知ってほしい18のポイント

あなたが今、この記事をご覧になっているということは、

  • ホームページを作ったけれど効果が感じられない
  • 会社のホームページをこれから作りたい

2つのうち、どちらかで悩まれているのではないでしょうか。

そして、その悩みの原因は
「どんなホームページ制作会社に依頼すればいいのかわからない」
ということだと思います。

確かにホームページ制作について、私たちの周りでよく耳にするのが次のような残念な話です。

  • お金を掛けたのに、問い合わせが全然増えない
  • 他の会社はマメに内容が変わってるのに、うちのはずっとそのまま
  • ちょっと変えたい、というと「見積もりします」と言われて、、、

そして

  • ホームページなんて効果無いよ
  • 後からいっぱい請求されるよ
  • あ~、あるだけだね

などと言ったことを、お聞きになったこともあると思います。

しかし、不思議なことに世の中にはホームページを上手に使って、

  • 集客がアップした
  • 売上がアップした
  • 売上の予測ができちゃって

という会社さんがいらっしゃるのも事実。

この違いがどうして生まれているのかというと、
実は、ホームページ制作を発注する前に、いくつかのポイントを知っているかどうかだけなんです。

でも、、、

ほとんどのホームページ制作会社さんは教えてくれません。

そこで今回、この記事では「ホームページ制作で失敗しない」ために必要なことをお話しします。
この記事を最後までお読みいただくと、これからホームページ制作を頼むとき、相手の会社さんがあなたの思いに応えてくれる制作会社さんなのかが見えてくるでしょう。

せっかく稼いだ会社のお金を使うのなら、あなたの会社の売上につながるホームページを提案し、作ってくれる会社さんを選びたいもの。

それでは、さっそく始めさせていただきます。

1.ホームページ制作会社を選ぶ前に、これだけは覚えてください

Googleで「ホームページ制作」と検索すると、いっぱい出てきますよね。
そして上から順に見ていくと「どこも一緒で、よくわからない」ということに陥ります。

そして、だんだんと面倒になってきて

  • ここのホームページ、かっこいいし
  • ここのホームページ、キレイだし
  • ここのホームページ、事例がたくさんあるし

というような理由で選んでしまう方が後を絶ちません。
ここでは、発注するあなたに「これだけは覚えておいてほしい」ことをお話しします。

1-1.ホームページを持つ目的とは

あなたの会社がホームページを持つ理由はなんでしょうか。

  • 知り合いの会社が持っているから
  • 商工会で持ってないのは自分のところだけだから
  • 知り合いの営業マンに言われたから

まさか、こんな理由ではないですよね?
もし、こんな理由なら、あなたはお金を捨てるところでした。

もう一度、お聞きします。
ホームページを持つ目的とは、、、そうです。

  • あなたの会社の売上をアップするため
  • あなたの会社のお客様を増やすため
  • あなたの会社を知ってもらうため

そして、すべての目的は、最終的に「売上をあげる」ことに集約されます。

これが、ホームページを持つ目的です。

1-2.ホームページと紙のチラシは違う

ホームページは売上をあげるためのもの。
ということは、チラシと似ていますよね。

しかし、今までのチラシとホームページには大きな違いがあります。
今までのチラシは紙媒体でしたから、一度印刷すると変更するのが大変でした。
でも、ホームページなら必要なところをすぐに変更できるんです。

ホームページは「売上をあげる」目的を持った、24時間休むことなく営業し続けながら、最も売れる方法を試行錯誤し続ける「凄腕の営業マン」と言えるでしょう。

1-3.ホームページの内容を知ろう

ホームページと聞くと、難しい印象を持たれることが多いです。
でも、少し見方を変えてみましょう。

例えば、「ホームページは、インターネットを使ったチラシ」という見方ができます。
また、「ホームページは、インターネットを使った凄腕営業マン」という見方ができます。

難しく考えずに、

  • 自分の会社のチラシを作るなら、どんなところに気を使うだろうか
  • 自分の会社の営業マンは、どんなトークで販売しているだろうか

こんな風に考えるだけで、ホームページというものが、グッと身近に感じられると思います。

1-4.ホームページの魅力が溢れる7つの秘密

他社のホームページを見てみると、いろいろなページがあることに気づかれていることだと思います。
でも、会社によっては、知りたいことがなかったり、どんな意味があるのかわからないページがあることも。

そこで、ホームページ制作を考えたときに、あれば必ず喜ばれる7つのページをご紹介します。

(1)サービスの紹介
(2)会社案内
(3)代表のあいさつ
(4)スタッフの紹介
(5)お客様の声
(6)よくあるご質問
(7)お問い合わせフォーム

この7つがあることで、あなたの会社の魅力が、わかりやすく伝わるようになります。

1-5.ホームページの信頼度がアップするたった2つのこと

ホームページは対面で話をしている営業マンとは違って、信頼度が低くなります。
これは、あなたもネットで買い物をされるとき「ここは怪しいな」とか「ここはきちんとしてそうだな」といった判断をされていることと同じです。

ネットで見ているお客様は、まずは疑っています。
そんな疑いを減らしてもらうために充実したいのが、この2つのこと。

(1)お客様の声
(2)よくあるご質問

先ほどの7つの秘密でも出てきましたが、この2つはお客様に安心してもらうために必ず充実しておきたいところです。

2.営業トークを疑え!

ホームページ制作会社のホームページを見ると99%掲載されているフレーズ。

それが、次にお話しする3つのフレーズです。
本当に事実を掲載されていることもありますし、そうでないこともありますから、慎重に「疑って」見てみましょう。

2-1.「売上アップ」というワナ

あなたが欲しいのは「ホームページ」ではなく、ホームページから生み出される「売上げ」なはず。
だからこそ、制作会社は「売上アップ」を前面に出しているのです。

そこで、このワナを見抜くためには、たったひとつの方法を試していただきたい。

それは、
売上げが伸びた成功事例について問い合わせる」ということ。

制作会社からの返信が、納得いく内容なのかそうでないのかをチェックしてください。

ただし注意点がひとつあります。
それは「起業したところ」の人の場合

すごい優秀な人が起業しているが、今は事例がないだけの場合があります。

そんな場合は、相手からの返信に正直なことが書かれているか。
あなたの経営者としての経験から検討する必要があると思います。

2-2.「SEOが得意」というワナ

これもほとんどの制作会社で出てくるフレーズです。
でも実際、どんなことなのか、イマイチわかりませんよね。

ここでのポイントは「Googleの理念」を大切にしたSEO対策をしているかどうかです。

Googleのガイドラインに沿ったものを作っているか」質問してみましょう。

2-3.「高品質」というワナ

「高品質」と言われると、それだけで納得してしまいそうです。

でも、ちょっと待ってください!

いったい「何をもって高品質」なのでしょうか?

ホームページの目的は「売上げをあげる」こと。
ということは「売上げをあげられる」ものが高品質。

では、どんなことが高品質を表すのか、次のところでご紹介します。

3.本当の高品質はココをチェック!

「売上げをあげる」ための高品質な条件とは、

  • お問い合わせやお申し込みフォームが使いやすい
  • 探している商品やサービスが見つけやすい
  • 丁寧な文章で読みやすくなっている
  • 写真や画像が文章やページのイメージと一致している
  • スマートフォンでも見やすい
  • お客様で更新できるような仕組みになっている

このポイントは、高品質を約束する上で非常に大切なことです。
必ず覚えておいてくださいね。

4.ホームページ制作でよくある失敗6選

それでは、失敗する理由もお話ししておきます。

ちょ5っと知っておくだけで、失敗するリスクを下げることができますよ。

(1)ホームページのことを“知らなかった”
あなたはこの記事をお読みいただいているので大丈夫でしょう。
でも、ほとんどの人は“何も知らない”ままなので失敗します。

(2)いきなり高額を使ってしまった
最初からうまくいくとは限りません。
小さく始めて行きましょう。

(3)更新しないで放置したまま
一度作ったら、ハイおわり。ではありません。

ホームページは新鮮さが必要です。
放置しておけばおくほど、失敗のリスクが上がっていきます。

(4)高額リースを組まされた
「月額費用無料」と言われたのに、気がつくと高額な長期のリースになっていた。
安すぎる、うますぎる話しには注意しましょう。

(5)デザインや文章を考えてくれない
結局、自分達で用意することに、、、。

先に、どこまでやってくれるのか確認しましょう。
制作会社によっては「入れ物」しか提供しないところもあります。

(6)制作会社が全てやるので自分達は何もわからない
導入したら教えます!と言っていたのに、何も教えてくれない。
自分達で出来そうなことも、お金を取られている気がする。

教育はどれくらいしてくれるのか、確認しておきたいですね。

5.これからのホームページはキレイなだけではダメなんです

ここまでお読みいただいているなら、ホームページがキレイなだけではダメだ、ということが、おわかりいただけていると思います。

ホームページの目的は「売上げをあげる」こと。
その為に必要なことをお話しします。

5-1.わかりやすいデザイン

「売上げをあげる」ために必要なこと。
それは「お客様」を大切にすること、「おもてなし」することです。

お客様がいなければ、どれだけがんばっても売上げはあがりません。
そのために、まず必要なことは「わかりやすい」デザインです。

お客様は「迷う」と買ってくれません。

5-2.迷わせないお客様視点

「わかりやすいデザイン」とも密接に関係していることです。

お客様を迷わせては絶対にいけません。

パッと見ただけで、お客様の欲しいものがどこにあるのか。
それがわかるようになっている必要があります。

制作会社の視点。
あなたの会社の視点。

どちらでもなく「お客様の視点」で考えられていることが必要です。

5-3.楽しませて伝わる情報

わかりやすく、迷わない、だけでは、実は足りません。

お客様には、買い物を楽しんでいただかなくていけません。
同時に、買い物前、買い物後も、あなたの会社とつながることで、楽しいことや役に立つことが簡単に手に入るのが理想。

お客様は忘れやすくアキっぽいものです。
忘れられない、アキられないために、楽しませて伝わる情報を届ける必要があります。

6.これからのホームページ制作で最も重要なこと

今までの「ただ作っただけの」ホームページでは意味がありません。

それは、制作側の自己満足だけのもの。
決してあなたの会社へ「売上げ」を運んできてくれるものではありません。

では、これからのホームページには、どんなことが必要なのでしょうか。

ここで最も重要なことをお話しします。
しっかりと覚えておいてくださいね。

あなたの会社の行く先が決まるかもしれませんから。

6-1.「モノ」から「誰」へ

世の中には同じような商品やサービスが溢れています。
同じ商品やサービスを売っているだけなら、価格競争に巻き込まれるのは必然です。

そして、インターネットによって購入するお店の「場所」は関係なくなりました。

安いけど遠いから買えない。
という、昔の感覚はありません。

いつでも、どこからでも、インターネットで最安値のものを買えるんですから。

こんな時代、どうやれば自分の会社を選び続けてもらえるのでしょうか。

そのヒントは「誰から買うのか」ということです。

同じ商品やサービスでも「この人から買いたい」と思ってもらう。
価格競争に振り回されず、あなたの会社にぴったり合ったお客様と取引する。

そして、お客様から感謝される。

そんな時代に突入しているのです。

6-2.「誰」からに必要な「絆」

お客様から、あなたが指名されるには何が必要だと思いますか?

値引き?
プレゼント責め?
キャンペーン?

確かに、一時的には指名されるかもしれません。
でも、継続して指名されるために必要なことと言えば、

「お客様との絆」

です。

あなたとお客様との間に太い「絆」が出来上がっていれば、値引きをする必要もありません。
そして、あなたはもっとお客様に喜んでもらうために、最高の商品やサービスをどんどん提供していくことでしょう。

いつもお客様から喜ばれ、そして感謝されながら売上げが安定していく。

その為には、これからの時代「絆」が大切なのです。

6-3.「絆」を作る方法

では、どうすれば「絆」を作れるのでしょうか?

そのためには、お客様との円滑なコミュニケーションの仕組みが必要になってきます。

毎日毎日電話して、、、なんて、嫌がられるだけですからね。

お客様の負担にならずに、あなたのことを知ってもらいながら、信頼を得る。
お客様のお役に立ちながら、忘れられない仕組み持つ。

こういった仕組みを提案し、作るお手伝いをしてくれる制作会社を選ぶ必要があります。

では、どんなことに力を入れている、制作会社が良いのかというと、、、

6-4.デザインよりも重要なコンテンツ

ホームページのデザインはキレイな方がいいです。
素人が作ったようなデザインでは、話になりません。

でも、やりすぎる必要もありません。

デザインに多額の費用を注ぐのなら、「絆」作りの必要性がわかっている制作会社は、こんな提案をするでしょう。

お客様との絆を作るために、その費用を使って自社の情報(コンテンツ)を作って発信しませんか?」と。

そうなんです。

これからの時代に必要なのは、あなたの会社独自に発信する「情報(コンンテンツ)」なのです。

このコンテンツを作り、積み上げて行くことで、お客様との絆が出来上がってくるのです。

そして、コンテンツは自社の「資産」になります。
ライバル会社がある日突然に「儲かるから欲しい」と思っても、時間を掛けて作り上げたあなたの会社の資産に勝つことはできません。

その時には、すでにあなたの会社は、大きなアドバンテージをもっていますから、ますます良質なコンテンツを作り続けていることでしょう。

6-5.頼れる、長くつき合える、ホームページ制作会社の選び方

これからのホームページを作る方向性は、ご理解いただけましたでしょうか?
この方向性をふまえて、ホームページ制作会社の選び方を紹介します。

6-6.選び方チェックシート

  • 1.制作会社がホームページで集客しているか
  • 2.実際に売上アップした実績はあるか
  • 3.SEOに正しい意識と知識があるか
  • 4.お申し込みやお問い合わせフォームはわかりやすいか
  • 5.あなたの見たいと思ったページがすぐ見つけられたか
  • 6.文章や言葉が丁寧で読みやすいか
  • 7.写真や画像はページに合っているか
  • 8.スマートフォンでも使いやすいか
  • 9.ホームページが長い間放置されたままになっていないか
  • 10.情熱をもって仕事をしているか
  • 11.ホームページの目的である本質を理解しているか
  • 12.制作前には、しっかりと取材してくれるのか
  • 13.あなたの会社の「お客様」にフォーカスして考えているか
  • 14.予算を抑えSEOにも効果があるCMSを使っているか
  • 15.すぐに自社開発のホームページを勧めてこないか
  • 16.費用はデザインよりも、コンテンツに注力しているか
  • 17.コンテンツマーケティングにも精通しているか
  • 18.あなたの取引先としてではなく、ビジネスパートナーとして惜しみなく提案してくれるか

ひとつひとつチェックしてみてください。
ホームページ制作会社の「人となり」がわかってくると思います。

6-7.インターネット以外で探す方法

ここでホームページ制作会社さんを探す裏技をお話しします。

一般的にはGoogleで検索して探すことが多いですが、こんな方法もあります。

・実際に使っている知人から紹介してもらう
注意点は「実際に使っていない知人」からの紹介は当てになりません。

・制作会社さんのセミナーなどに参加してみる
休憩時間などに話しかけることで、その会社の「素」の部分が見えてきます

・自分が見たホームページを作った会社にアクションを起こす
どこの会社か判らない場合は、自分が見たお店に問い合わせると教えてもらえるかもしれません
(同業の場合は、嫌がられるかもしれません。)

7.まとめ

これからの時代、自社のホームページを持つことは必須です。

そして、これからは「モノ」を売る時代ではなく「誰から」買うのか、ということが大事になってきている時代です。

すでに集客が熾烈なアパレル業でも、店舗を開いて待っているだけでは売上が上がりません。
同じ洋服なんて、インターネットで探せば安くで販売しているお店がそこらじゅうにあります。

そんな中でもコンスタントに売上を上げているショップは、お客様との絆を作っているお店です。

ちょっとしたメッセージ。
ちょっとしたお役立ち情報。

お客様に忘れられないための仕組み。
お客様に喜んでもらえる仕組み。

こういったことを、ホームページを使ってお届けすることで、自社のお客様がファンに変化し、いつでもファンと連絡が取れることで売上の予測が可能になる。

安定した売上の仕組みは、会社の経営を強固にします。
そして、ファンへもっと喜んでもらえるサービスを提供する源泉にもなります。

このようにホームページは「効果がない高額なもの」ではなく、お客様との絆を作る仕組みを熟知している製作会社と出会えるかどうかで、失敗するか成功するかが分かれるのです。

キレイなホームページを持つこと。
高額な費用がかかるホームページを持つこと。
複雑な動きやデザインのホームページを持つこと。

こういったことよりも、売上に直結する

あなたの会社の『お客様』にフォーカスした仕組みを、ホームページ制作に取り入れられる会社さんを選んでほしいと思います。

もし、あなたの近くに相談できるところがない。
もう少し詳しいことが聞きたい。
こんなところは大丈夫なんだろうか?

そんな場合には、下のお問合わせからご連絡ください。

私のわかる範囲でお答えさせていただきます。

ご相談は、今スグ下のボタンをクリックしてください!

お問合わせする

ホームページ制作で失敗しないため、今すぐ知ってほしい18のポイント

売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。

売上の不安を解消する3つの戦略を無料プレゼントします!

起業時・社長の不安の1要素は「売上げ」。
自動新規集客、単価UP、リピート化の戦略を知ることでどのように解決するのか?

・売上アップを望む方
・集客の方法が知りたい方
・マーケティングを勉強したい方

は今のうちにゲットしておいてください!

目次を紹介します。

新規顧客の集客を自動化する戦略

1.お客さんの悩み、欲望に響く、集客力が強い商品を準備する
・・・4P
2.お客さんの心に響く、集客できる反応率の良いメッセージをつくる
・・・5P
3.お客さんが目にするメディアにメッセージを載せる
・・・11P

何度も買ってもらう戦略

4.お客さんに忘れられないように継続的にフォローする
・・・14P
5.お客さんが飽きないような工夫をする
・・・15P
6.お客さんが卒業しない工夫をする
・・・15P

単価UPの戦略

7.バックエンド(利益商品)をつくる
・・・17P
8.アップセル・・・より高い価格の商品を薦める
・・・19P
9.ダウンセル・・・グレードダウンした低価格商品を用意しておく
・・・19P
10.クロスセル・・・購入を決定した顧客に対し、関連商品を薦める
・・・20P
11.コントラスト効果・・・対比の中で「安い」と感じる心理効果をつくる
・・・21P

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です