取材

私達に3時間ください。
そうすれば、あなたに隠された本当の魅力を引き出してみせます。

shuzai01

あなたがホームページを必要としている目的は何でしょうか?

  • 自分達の仕事を知ってもらいたいから
  • 役立つ情報を発信したいから
  • 自分に興味をもったお客様を集めたいから
  • もっと売上を上げたいから

でも、こういうことが本当の目的でしょうか?
SONIDOは、こういう目的の奥にあなたが秘めている本当の目的(それを他人が聞くと、あなたの「魅力」になるのですが)を、対面での取材を通して引き出すお手伝いをしています。

通常の取材は2~3時間ですが、熱い取材になると4~5時間にわたってお話しをお聞きすることもよくあります。

そして取材を終えたお客様から感想をいただくと、次のような声を頂戴することがあります。

  • ビジネスの方針が決まっていない状態だったのが、取材を受けたことでビジネスの方針や方向性がはっきりした
  • 商品やサービスのコンセプトについて考えが深まった
  • サービスに対してもっと真剣に考える時間が必要だと気づいた
  • 集客を目的とした観点からのマーケティングアドバイスが役に立った
  • 他のホームページ制作会社の方よりも、真剣に考えてくれてうれしかった
  • (十分に長い時間、取材を受けましたが)もっとお話ししたかった

このように、自分だけでは見つけにくい「隠れた目的」は、同じマインドを持った者がめぐりあったときにだけ、取材での会話や質問を通して発見できるのでしょう。
この発見がSONIDOにとっての喜びであり、制作前にお客様の貴重な時間を用意していただいてまで「対面で取材」をする理由とこだわりなのです。

取材を通して発見した、わかりやすい目的と秘められた目的

shuzai02

この2つを明確にした上で、次は具体的な目標を設定していきます。発見した目的に向かって、いつまでに、どんなことが必要なのか。

まず、最初に到達するべき目標は何なのか。

不可能な目標を設定しても意味がありません。
どんなことも一気に到達しようとすると、どこかで無理が出てきます。

ですから、目標設定には小さな階段を昇るように、少しずつ到達できる目標を明確にしておく必要があります。これは「ベイビーステップ」と呼ばれている方法で、簡単な一歩を踏んで少しずつ進んで行く方法です。
中には大きな目標を設定する人もいますが、現実的でない目標は実行されることがありません。これはあなたも過去に経験があると思います。

映画「ロッキー」を観て、「よし!明日からラインニングと腕立てと腹筋をするぞ!」と言って始めた同級生が過去に何人いたでしょうか?
そのうち、1週間、2週間と続いた人は何人いたでしょうか?

これと同じで、大きすぎる目標は明確ではないので「行動」につながりません。

でも、残念なことに、
ホームページ制作でよくある失敗は「目的」「目標」が明確でないまま進むことです。
明確でないまま進めると「キレイなだけ」のホームページで満足してしまい、結果的にはホームページ制作会社とあなたの自己満足で終わってしまいます。

そこで、もう一度、あなたにお聞きします。

あなたがホームページを必要としている目的は何でしょうか?
このいっけん見過ごしてしまいそうなことを明確にすることで、いよいよ次のステップが効果的になってきます。

「戦略」「ターゲットの設定」「キーワード分析」

shuzai03

次のステップとは「戦略」「ターゲットの設定」「キーワード分析」です。

この部分だけを強調しているホームページ制作会社もありますが、この部分だけでは残念ながら足りません。
その前の「目的と目標」が明確になっていないと、この3つのことは役立たないのです。

  • あなたがホームページを持つ目的は?
  • その目的のために、どんな目標を設定する?
  • 目標を達成するために、どんな戦略を練るのか。
  • 戦略から最大限の成果を出すためには、どんなターゲットへ見てもらいたいのか。
  • 見てもらうためには、ターゲットがよく使っているキーワードはどんな言葉か。

ここでも、対面での取材が生きてきます。

取材を通してお話しする内容から、集客を目的とした戦略(マーケティング)のアドバイスをお伝えします。

これは、SONIDOがホームページを作るだけではないことへの「こだわり」です。

ホームページはマーケティングを理解して作ってこそ成果が出るもの。
そのため、SONIDOでは日々マーケティングについて勉強を続けています。

次に、ターゲットについて整理していきます。
従来のお客様は、どのような方なのか。
これから集まって欲しいお客様は、どんな方なのか。

ここで、あなたが提供する商品やサービスと伝えたいターゲットに矛盾がないか、一緒に考えていきます。
これもひとりでは「自分の思い込み」というフィルターで見てしまいがちなので、矛盾していても気づかないことが多いところです。

そこで、第三者でもあるSONIDOが、あなたと違う視点から見ることで、あなたと一緒にターゲットを見つけていきます。

ターゲットが見つかれば、彼ら彼女たちが普段話している言葉を分析します。
年代や性別、地域や仕事。
どういう言葉にふれ、どういう言葉を使っているのか。

人は自分がわからない言葉を聞くと、すぐに興味を失ってしまいます。
このページでも、もし私がホームページについて専門用語でお話ししていたとしたら、あなたはここまで読み進んでいないと思います。

これは誰でも同じことです。

ですから、ホームページでは私たちが言いたいように言うのではなく、ターゲットに寄り添うように話すことが必要になるのです。
このように対面で取材をすることで一歩踏み込み、目的や魅力を引き出し、あなたの思いをホームページ制作に活かしていきます。

SONIDOの4つのサービス

取材
ホームページ制作
指導・教育・レクチャー
アフターフォロー

お気軽にご相談ください

お問い合わせは簡単です。
下の「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてお気軽にお問い合わせください。

もう少しSONIDOについて知りたいと思われたなら、「お客様の声はこちら」をクリックして、既にお使いいただいている経営者の方の声をお聞きください。
SONIDOはあなたからのお問い合わせを楽しみに待っています。