会社案内

ごあいさつ

信頼と絆を深めるサービスのご提供をお約束いたします

神奈川県のホームページ制作SONIDOの会社案内

SONIDO(ソニド)のホームページへようこそ!
代表の須山三郎です。会社案内のページをご覧いただき、ありがとうございます。

他のページをすでに読んでくださった方であれば、弊社がどのようなサービスをご提供しているかご存知かと思いますが、SONIDOは神奈川県でホームページの制作を基軸に「集客コンサルティング」を行っている会社です。

コンサルティングという仕事柄、日頃からお客様の会社や業務についてたくさん質問をさせていただく機会があります。
その中で、変わった会社名、たとえば創業者のお名前や業種に関連するワードが入っていないような自由な名前の企業様には、会社名の由来や言葉の意味などを必ずうかがうようにしております。
なぜなら、そこには会社を設立するときに込められた創業者の想いや信念、こだわりなどコーポレートアイデンティティを知るための重要なヒントが隠れていることが多いからです。

社名について尋ねたあとに「ところでSONIDOってどういう意味なんですか?」とブーメランのように同じ質問が返ってくることがあります。
確かに、私の名前でもなく頻繁に耳にするような英単語でもないので、ピンときませんよね。

SONIDO(ソニド)の由来

SONIDO 須山三郎実は、SONIDOはスペイン語で”音”という意味です。

「ホームページ制作なのになぜ音?」と、ますますモヤっとさせてしまったら申し訳ありません。

これは、私が25歳のときに、大切な人のために作った作品に付けた名前です。そのときから、私にとっては”音”という辞書にある意味を超えて、もっと特別な意味や想いを持つようになりました。
以来、私は”須山三郎”という個人名と同じような感覚でこの言葉を使っています。
”SONIDO”という言葉を使うとき、私はその大切だった人を思い出します。それと同時に”絆”の大切さをあらためて見つめ直すことができるのです。

ですから、お客様に対して、嘘のない真摯な姿勢、ありのままの自分自身で向き合うと誓ったときに、その気持ちを屋号で表現するにはこの言葉以外の選択肢がありませんでした。

これが”SONIDO(ソニド)”という社名の由来です。

さて、ここからはちょっと後付けになってしまいますが・・・

一つの音は、単なる物理的な波長でしかありません。
でもその音が連続すると、そこには”音楽”が生まれます。
音楽は一人で奏でるのも素敵ですが、たくさんの人とセッションをすることで、きっとさらに楽しさが増すと思うのです。たとえば一人ではできなかったことが実現できたり、新しい旋律が生まれたり・・・音の可能性は無限に広がります。

これは、SONIDOの理念にも通じるところがあります。

可能性をもっと広げる”セッション”ができるような関係

SONIDO 須山三郎私たちがご提供するサービスはホームページ制作です。
ですから、本来ならお客様にご満足いただける制作ができたらサービスは完了と言えるでしょう。
そのときにお客様からいただく「ありがとう」「お願いしてよかった」という言葉は心から嬉しいものです。
しかし、SONIDOはそこをゴールにするのはちょっと物足りないなと思っています。
私たちは、その先も長く、一緒に新しいビジネスを企画したり、お互いに持ち合わせない技術を補完し合ったりできるような関係性を築くことに価値を感じているからです。

音楽でいえば、お互いが楽しみながら可能性をもっと広げる”セッション”ができるような関係。

この最終目標を目指して、ホームページ制作をきっかけに出会うお客様一人ひとりの信頼と絆を大切にしながら、これからもサービスのご提供に努めてまいります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
いつか、あなたとお会いできることを心から楽しみにしております。

SONIDO 代表 須山三郎

会社案内

社名 SONIDO-ソニド-
代表者 須山三郎
所在地 〒215-0015
神奈川県藤沢市川名181-18パークアリーナW302
連絡先 info*sonido.jp⇒*を@に変換してください
設立 2012年11月
事業内容 ホームページ制作【コンテンツ・マーケティングWEB】
コピーライティング
集客コンサルタント
チラシ・DM制作
ホームページ更新・運営

アクセスマップ

SONIDOの4つのサービス

取材

ホームページ制作
指導・教育・レクチャー
アフターフォロー