売上を上げる集客ホームページ制作なら神奈川県藤沢市のソニド-SONIDO-

【今だけ無料】お金をかけずに理想のお客を引き寄せるホームページの秘訣

WEBマーケティングで活用するSEOのメリット・デメリット

 
  2017/12/01
SONIDO 須山
WRITER
 
WEBマーケティングで活用するSEOのメリット・デメリット
この記事を書いている人 - WRITER -
SONIDO 須山
コンテンツマーケティング・集客ネタ・マーケティングネタなど不定期ですが更新しています! 楽しんで仕事ができる!全てはテストというマインド!をモットーに日々精進しております!!
詳しいプロフィールはこちら

WEBを使ったマーケティング手法と言えば、

  • SEO対策
  • PPC広告
  • Facebook広告
  • Youtube広告
  • SNSを使った拡散
  • オウンドメディア

 

などなど、WEBマーケティングには様々な手法があります。

そして、それぞれに特徴があります。

 

今回は、WEBマーケティングにおける様々な手法と特徴。

僕たちに最も身近な「SEO」という代表的な手法のメリットとデメリットを紹介します。

1: WEBマーケティングにおける「SEO」の位置づけ

WEBマーケティングにおける「SEO」の位置づけ

現在のWEBマーケティングには、どのような手法があると思いますか。

ザッと思いつくことを書き上げてみました。

  • SEO
  • ランディングページ
  • アクセス解析
  • 会員制コンテンツの提供

 

  • ニュースサイト
  • オウンドメディア
  • メールマガジン

 

  • Facebookページ
  • Twitterアカウント
  • LINEアカウント
  • Youtubeアカウント

 

  • PPC広告
  • ディスプレイ広告
  • 動画広告
  • Facebook広告

 

  • プレスリリース
  • 口コミサイト(食べログとかですね)
  • 記事広告
  • ダイレクトメール
  • アフィリエイト

 

ちょっと考えただけで、こんなに手法があるんです。

そして結構昔からあるのが「SEO」です。

 

SEO対策はWEBマーケティングの基本とも言えます。

自然検索からの流入、検索ワードからのPPC広告。

 

SEOはマーケティング全体で活用する方法ですから、今も昔も重要な手法だということがわかります。

 

 

次からは、先ほど挙げた手法を、どのように使うのが効果的なのかを説明します。

そして、肝心のSEOがどういう位置づけなのかにも注意してくださいね。

 

1.1: 新規顧客向け

新規顧客の獲得は、マーケティングの中で最もパワーが必要な部分です。

それでは、新規顧客向けのマーケティング手法を見ていきましょう。

  • SEO
  • PPC広告
  • ランディングページ
  • ディスプレイ広告
  • 動画広告
  • Facebook広告
  • 口コミサイト
  • 記事広告
  • ダイレクトメール
  • アフィリエイト

 

全く関係性が無い人を引き込むためには、SEOが必要だということです。

SEOによる「自然検索」「PPC広告」から流入させ、ランディングページで商品やサービスのセールスを行う。

 

この流れが今も効率がいいため活用されています。

 

1.2: 既存顧客向け

一度でも取引が行われた顧客への手法を見てみましょう。

 

  • アクセス解析
  • 会員制コンテンツ提供
  • ニュースサイト
  • ブログ
  • オウンドメディア
  • メールマガジン
  • Facebookページ
  • Twitterアカウント
  • LINEアカウント
  • Youtubeアカウント

 

これを見てどう思いましたか?

SEOがありませんよね。

 

その代わりに、関係性を向上させる手法が使われています。

 

1.3: 短期獲得向け

マーケティングによっては、短期間で顧客を獲得しなければならないこともあります。

 

そんなときに使う手法を見ていきましょう。

 

  • PPC広告
  • Facebook広告
  • 動画広告
  • 記事広告
  • ランディングページ
  • ダイレクトメール

 

短期間での獲得には「お金で顧客を買う」という意識が必要です。

 

広告を出し短期間で顧客を集めるときに、これらの手法が使えます。

 

1.4: 中長期獲得向け

僕たちが最も知っておきたい手法がこれ。

中長期で顧客を獲得する手法です。

 

  • SEO
  • アクセス解析
  • 会員制コンテンツ提供
  • ブログ
  • オウンドメディア
  • メールマガジン
  • Facebookページ
  • Twitterアカウント
  • LINEアカウント
  • Youtubeアカウント
  • アフィリエイト

 

これらの手法は即効性が低いです。

 

しかしSEOを活用した情報発信は、中長期的に見ると効果を増大していくことができるので、経営の安定化という側面から見ても大きな効果が期待できます。

 

 

こうやって、それぞれの獲得に対する手法を見てみると、僕たちが力を入れるのは

 

  • 新規顧客の獲得
  • 中長期的な獲得

 

この2つではないでしょうか?

 

中長期的に新規顧客が安定して獲得できれば、ビジネスも安定しますよね。

 

そのためには、まずどちらにも活用している基本的な手法、「SEO」について知っておかないといけません。

 

2: SEOのメリットとデメリット

SEOのメリットとデメリット

僕たちに効果をもたらせてくれる「SEO」。

 

SEOにはメリットとデメリットがあります。

この両方を知っておくことで、僕たちはより適切な活用の仕方を手に入れ、安定した効果を期待することができます。

 

2.1: メリット

無料で使える

これはすごいですね。

SEOそのものは誰かにお金を払う必要のないものです。

あなたが自分一人で行うなら、誰にも費用を払う必要はありません。

中長期的な安定が見込める

中長期的に顧客が流入してくれたら、これほど楽なことはありません。

 

毎月「来月は大丈夫だろうか・・・」とベッドの中で心配する必要がなかったら、どれだけビジネスは楽しいでしょうか。

成約率が高い

SEOで訪問してくる人は、あなたが解決できることを探してやってきています。

ですから、成約率も高くなります。

 

欲しくない人に、どんなに良いものをセールスしても売れません。

しかし、欲しいと思っている人にセールスするのは簡単です。

 

これと同じことが起こっています。

まだ気づいていない人にもアプローチできる

自分の悩みや問題に気づき、自分で検索して解決策を探している人をSEOで取り込むことができます。

 

さらに、まだ自分の悩みや問題に気づいていない人にも、SEOの切り口を工夫することでアプローチできます。

 

そして、その場合のアプローチも「買ってください!」というセールスではなく、自然な感じで役立つ情報を提供することができます。

 

友人のアドバイスからセールスへ持ち込むイメージですね。

 

2.2: デメリット

次にデメリットをお話します。

短期間では効果が出にくい

先ほども出てきましたが「SEO」は、短期間の顧客獲得には向いていません。

 

まれに短期間で集客したいといいながら、SEOに力をいれようとされる方がいらっしゃいますが、それは間違っています。

 

短期間で集客したいなら広告です。

そして平行して、中長期的な戦略としてSEOに力をいれるのが正解でしょう。

Googleに左右される

SEOは検索結果の順を決めるひとつの指針です。

 

ということは、検索結果の決め方を握っているGoogleの考え方に左右されることになります。

 

過去にもありましたが「パンダアップデート」「ペンギンアップデート」といった、Googleが検索結果を導き出す仕組みを変更したとき、順位が急落した人もいましたし、急上昇した人もいました。

 

このように、僕たちはSEOを活用しても、最後はGoogleに左右されることを覚えておく必要があります。

 

3: SEOの始め方

SEOの始め方

3.1: 自分たちでがんばる

SEO関係の書籍は、本当にたくさん発売されています。

ネット上にも、それこそ星の数ほどの情報が配信されています。

 

情報商材の中にも、SEOについての教育プログラムがあるでしょう。

 

こういったものを購入し、または閲覧して自分でやる方法もあります。

 

あらかじめ知識や経験があればいいのですが、まったくのゼロからですと手探りで始めることになりますので、時間とテストが必要になります。

 

3.2: 専門家に依頼する

SEOの専門家、SEOまで考えてやってくれる制作会社。

 

こういったところに依頼するのも方法です。

 

この方法は費用がかかりますが、自分があれこれ勉強して行うことはありませんので、あなたにとって最も大切な「自分の時間」を「自分のビジネス」へ振り向けることができます。

 

時間という貴重なリソースを自分のビジネスへ注力し、その対価としてお金を支払うことで、あなたのホームページの価値を上げることになります。

 

 

SEO対策会社は、いっぱいあります。

質の高いところもあれば、驚くような質のところもあります。

 

今でも

  • 『外部リンクさえ張れば大丈夫です』
  • 『月額数千円でやれますよ』
  • 『キーワードをガンガン入れとけばOKです』

 

こんなことを言っているところもあると聞きます。

 

信頼できるSEO会社を選ぶのは至難の業ですが、ひとつ言えることは

 

『安い、早い、良い』←ない

 

はないということです。あるのは、

 

『安い、早い、良くない』

『安い、早くない、良い』

『安くない、早い、良い』

 

3つのうちのどれかだということ。

これが自然なことだと思います。

 

4: まとめ

今回はWEBマーケティングの手法と特徴。

そして、WEBマーケティングの中でSEOはどのような位置づけなのか。

 

このようなことについてお話してきました。

 

SEOが活用できること。

SEOのメリットとデメリット。

 

こういったことを理解した上で、WEBマーケティングを行うと、中長期的に安定した集客モデルが出来上がります。

 

来月の集客に悩みたくない。

ベッドに入ってから心配で胃がキリキリ痛む。

安定して集客できている話を聞くと心がざわつく。

 

SEOは短期決戦には向きません。

「もうダメ・・・」となってからでは遅すぎます。

 

こんな思いをされているのなら、キャッシュ体力がある今こそ、真剣にWEBマーケティングでSEOを活用して、安定した集客システムを作り上げてください。

 

 

 

集客力が10倍アップするホームぺージ
「ホームぺージを作ったのに集客につながらない」
と嘆いているあなたへ

このレポートでは、ホームぺージから成果を出すための原動力となった「ホームページ集客成功の最大の秘訣」について公開しています。例えば、、、

●なぜ、62.1%のホームページは集客できないのか?(これを知ると、ホームページはもちろん、ビジネスモデルの根本的な部分から考え直したくなるでしょう)
●ストップ!これを知る前に業者にホームページの制作を依頼してはいけません(制作業者が集客できるホームページが作れない最大の理由)
●独立しても仕事がなかった私が人生のどん底で見つけた、インターネットを使って集客を成功させるための”最大の秘訣”(これを知っただけでも、あなたのホームページ対する考え方は180度変わってしまうでしょう)
●「買ってください」とお願いするのはもうたくさん?だったら、この方法を使ってください。売り手と買い手の立場を逆転させる”ちょっとずる賢い方法”
●売れるホームページとトップセールスマンの”意外な共通点”。プラス、あなたのホームページを嫌われるセールスマンから売れるセールスマンにするために必ず知っておくべきこと…

などなど、36ページにわたって解説しています。

今なら、このレポートを読んでくれた人限定で「シークレット・プレゼント」をご用意しています。プレゼントの内容は読んでからのお楽しみですが、商品の割引とかクーポンとか、そういったオファーではありません。完全無料のプレゼントです。

きっと喜んでいただけると思いますが、実はかなり労力がかかる代物なので(笑)、正直に言って、いつまで続けられるかわかりません、、、

この記事を書いている人 - WRITER -
SONIDO 須山
コンテンツマーケティング・集客ネタ・マーケティングネタなど不定期ですが更新しています! 楽しんで仕事ができる!全てはテストというマインド!をモットーに日々精進しております!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

集客力を10倍UPさせる!

ホームページ集客
成功の7ステップ
今すぐ無料でダウンロード
Terms and Conditions apply
close-link
Click Me