起業する、独立する。

そのときに必要なのは、資金です。

 

これは誰もが知っています。

 

借入れを行うとき、お世話になることが多い「日本政策金融公庫」が発行する「創業の手引+」にも載っています。

 

でも、借入れた資金をどうやって返済するのかというと、、、

 

売上を増やし、利益を高め、自分の生活を豊かにし、借入金を計画的に返済していく流れが必要になってきますよね?

 

ここで起業や独立を考えておられる方に、覚えておいてもらいたいことがあります。

 

それは売上を生み出すためには「集客」が必要だということです。

そして、現在はインターネットを使った集客方法を持っていないと、

  • お店を見つけてもらえない
  • あなたの仕事を知ってもらえない
  • お客さんが見つからない

 

ということは「売上が全く上がらない」。

こんなことが起こりえます。

 

そして、その先に待っているのは、起業1年以内に廃業となる50%以上の仲間になること。

これは非常に怖いことですね。

 

そこで今回は、起業や独立を考えている、今まさに準備中というあなたに、ホームページから集客するポイントを紹介します。

1: 起業独立でホームページは、なぜ必要なのか

起業独立でホームページは、なぜ必要なのか

起業や独立したとき、まだ多くの人たちは、あなたの仕事を知りません。

これは飲食店などの店舗系でも同じです。

 

特に、

  • あなたの人柄
  • お店の内側
  • こだわり

 

こういったことは、まったく伝わっていません。

 

でも、多くのお客さんは、こういったことに目を向けやすいものです。

 

「人は同じ商品やサービスなら知り合いから買う」

 

ということが、マーケティングの世界では頻繁に言われますが、その通りで、あなたのことを知らないときには、誰もあなたから商品やサービスを買ってくれないものなんですね。

 

だから、店舗の前で半日、1日を使ってビラ配りをするというのも方法ですが、それでは24時間対応することができません。

 

そこで少し考えてみてほしいのですが、あなたも含めて多くの人は、スマートフォンを持ったことで、

  • いつでも
  • どこでも
  • 知りたいときに

 

スマホから検索して、いろいろな情報を見つけようとします。

 

今のお客さんになるかもしれない人達は、行動時間に決まりがありません。

 

これは「瞬間の欲求」を捉える時代になったと言えますし、起業や独立するあなたも、この「瞬間の欲求」に対応することが必要となってきます。

 

そこで、24時間、休みなしにあなたの魅力を伝えてくれるものはというと

ここで「ホームページ」が登場してくるわけです。

 

ホームページに休暇はありません。

欠勤もありません、病欠もありません。

 

一度あなたの魅力が“ぎゅっ”と詰まったホームページを持つことができれば、後は半自動的に「瞬間の欲求」を捉え、探している人へ確かな情報とあなたの人柄などを伝えることができるのです。

 

どうですか?

 

「起業、独立したから記念にカッコイイホームページを作ったよ!」

 

という理由だけではなく、現実的にあなたの収入へ直結するのがホームページです。

 

ですから必要な資金を考えるとき、店舗の内装や外装の工事費、材料費などは一番に考えますが、その中の運転資金の中に「広告費用」として「ホームページ」を忘れないでほしいと思います。

 

2: ホームページを持っていても集客できない理由とは

ホームページを持っていても集客できない理由とは

ホームページが必要な理由をお話ししました。

ここでは、

「ホームページを持っていても集客できないところがある」

ということをお話します。

 

「ホームページって持っていれば、すぐに自動的に集客できるんじゃないの?」

 

と思いがちですが、そんなことはほとんどありません。

 

今はどこでもホームページを持っています。

持っていない会社やお店を見つける方が、難しいかもしれません。

 

そんな状態ですからホームページを持っているだけでは、誰も特別だと思ってくれませんし、「フ~ン」で終わることの方が多いものです。

 

では、どうしてこんなことになるのでしょうか?

 

その理由として多いのは

  • ホームページを見た人の「知りたい」ことが載ってない
  • 信頼感、清潔感、プロフェッショナルな印象がない
  • 書いてあることが、わかりづらい
  • 次にどう行動したらいいのか、わからない
  • 何の専門家なのか、わかりづらい

 

こういったことがあります。

 

あなたも普段、スマホやパソコンから検索して、たどり着いたホームページが、こんな状態だったらすぐに「戻る」ボタンを押していることでしょう。

 

これと同じことが多くのホームページで起こっているため、せっかくお金と時間を使って作ったホームページなのに、全く集客できないものになっています。

 

3: これだけはおさえておきたい基本のポイント

これだけはおさえておきたい基本のポイント

それでは、集客できるホームページとは、どういったポイントをおさえたものなのでしょうか。

 

ここで基本となるポイントを紹介します。

 

あなたも、これからホームページを自分で作ろう!誰かに依頼しよう!というとき、これからお話する内容を思い出して利用してください。

(1)基本の3つを決める

ホームページには、全体を通した「テーマ」が必要です。

「テーマ」というと難しく感じますが、言い換えると

  • 誰に
  • 何を
  • どうするのか

 

ということです。

すでに創業のために、この3つは整理されていると思います。

あなたの「創業動機」や「販売計画」から見つけてください。

 

ここがしっかり決まっていないと、フラフラとして軸の定まっていないホームページができあがります。

 

ということは、ホームページを見た人は

  • あれ?専門家じゃないの?
  • 何か素人っぽい
  • 副業の人?

 

そして「本当に大丈夫?」と思われたら、そこで終わりです。

(2)特徴を伝えない

あなたの商品やサービスの特徴を伝えたくなりますが、それはちょっと待ってください。

 

ホームページを見た人がほしいのは、あなたの商品やサービスの

  • 特徴
  • 機能
  • 長所

ではありません。

 

ホームページを見た人が本当にほしいのは

『悩みや問題、フラストレーションが解決した未来の結果』

 

例えば、車を買いにショップへ足を運んだとしましょう。

あなたはショップの自動ドアが開き、店内へ足を踏み入れました。

 

奥からセールスマンAがやってきたので、あなたは展示されている車を見せてほしいと頼みました。

 

そうするとセールスマンAは

「お客様、この車はエアコンがついています」

と言いました。

 

セールスマンAは間違ってはいません。

でも、セールスマンAは「特徴、機能、長所」を話しています。

 

次に、セールスマンBがやってきました。

セールスマンBは、こう言いました。

「お客様、この車は真夏の暑い時間に乗り込んでも、10秒で快適で涼しい空間を作り出します。シートからもヒンヤリとした心地良い冷たさが伝わってきますので、汗もすぐに引き、快適な空間から車外の景色を眺めながらどこへでも移動できます。」

セールスマンBは「解決した未来の結果」を話しています。

 

この違いを覚えておいてください。

(3)キャッチコピーに手を抜かない

ホームページが表示されて、最初に飛び込んでくるのが「キャッチコピー」です。

キャッチコピーは短い文章で、あなたの魅力が伝わるようにしておきましょう。

 

ここでも「特徴、機能、長所」は使わないで、解決できることにフォーカスしてください。

(4)シンプルなデザイン

凝ったデザインは必要ありません。

 

どうしてかというと、わかりやすいのが「アップル」のサイトです。

 

一度は見てほしいのですが、非常にシンプルです。

でも、シンプルだからといって、素人っぽさはありません。

信頼感が低いこともありません。

 

デザインはシンプルに、そして迷わせない。

 

これに気をつけましょう。

(5)お客様の声を活用する

「これから起業したり独立するのに、そんなの無いよ」

 

と思われるかもしれませんね。

 

でも、大丈夫です。お客様の声を集めることはできます。

 

一番簡単なのは、起業や独立する前からお付き合いのある方に、あなたの人柄を手書きで書いてもらいましょう。

  • 信頼できる人です
  • 独立前から一緒に仕事してますが頼りになります

 

起業や独立してから、あなたが提供する商品やサービスへの「声」でなくても構いません。

 

あなたの「人柄」を表す「声」も、十分に活用することができます。

 

もしあなたが、まだ起業や独立前で、今は会社員なのだとしたら。

 

退職のお礼を伝えるときに、起業や独立してから「声」として使わせていただきたいので、と前置きしてから

 

「お祝いとして、ひとことメッセージをいただけませんか?」

 

とお願いしてみましょう。

 

メールや手紙で頂いたら「掲載しても良いか」相手の了承を得てください。

OKだったらホームページで活用することができます。

 

4: これから起業独立するなら必須のスキルはコレだ!

これから起業独立するなら必須のスキルはコレだ!

さて、最後になりましたが、これから起業や独立をするのなら、身につけておいた方が良いスキルを紹介します。

 

そのスキルとは

『文章力』

起業や独立をすると、文章を書くことが増えます。

 

それは、形式的な「契約書」とか「税金関係」の書類もありますが、そういうものではなく、

 

あなたが情報発信するときに、文章を書くことが増えるということなんです。

 

例えば、

  • ブログ
  • ツイッター
  • Facebook
  • メルマガ

 

ちょっと考えただけで、これだけ「文章」を書いて情報発信するところがあります。

 

「○○に行って、○○を食べました~」

 

という書き込みをすることもありますが、

 

あなたの仕事を知ってもらい、信頼関係を作るためには、お客様を引きつける「文章力」を身につけておきたいところです。

 

SONIDOの私、須山も最初は、この記事のように文章を書くことはできませんでした。

しかし、独立しやっていく中で、情報発信は欠かせないことを知り、自分でブログを書くようになりました。

 

起業、独立するということは、自分が経営者であり、セールスマンであり、自分が商品でもあります。

 

ということは、自分で情報発信するしかありません。

 

iPhoneを使って動画を使う、という方法もありますが、あれも最初は文章でストーリーを考えることが多いです。

 

やはり基本となるのは「文章力」です。

 

ぜひ、あなたも「文章力」を身につけてほしいです。

 

5: まとめ

起業や独立をすると、自分で売り込まないといけません。

 

誰かが、どこかから、仕事を持ってきてくれることはありません。

 

ですから、安定した収入を得るためには、安定した集客の仕組みを手に入れることが必要になります。

その方法の一つとして、ホームページというものがあることを、今回は紹介させていただきました。

 

これからもインターネットが消滅することはありませんから、ホームページは「持っていて当たり前」のものと言えます。

 

あなたの起業や独立を成功させ、安定した収益を生み出すための、自動集客マシンとして「ホームページ」を持ち、育てていってください。

 

PS

ホームページを使った集客の方法については

初心者のためのホームページ集客成功の教科書【絶対保存版】

をご覧ください。参考になると思います。

求む!起業独立してホームページからも集客したい人


WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。



売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です