なぜ今オウンドメディアに力を入れるのか?

オウンドメディアは小さい会社に必要

マーケティングの核と言われるトリプルメディア

マーケティングの核と言われるトリプルメディアがあります。
オウンドメディア・ペイドメディア・アーンドメディアです。

オウンドメディアとは「自らが所有するメディア」の事で
自社のホームページやメルマガやブログなどを言います。

ペイドメディアとは、料金を支払って利用する媒体の事で
CMや新聞広告、リスティング広告などです。

アーンドメディアとは、FacebookやTwitterなどのSNSの媒体を言います。

個人事業や中小企業が最も力をいれなければいけないのが
オウンドメディアです。

なぜ小さい会社がオウンドメディアが必要なのか?

大企業は小さい会社より資金もあり、顧客リストもあります。
そして信用もあります。

オウンドメディアの目的は
「顧客や見込み客に対してより良い関係性を築き絆を深めていくもの」
です。
マスを相手にできる大企業と違い
僕たちはオウンドメディアで顧客・見込み客との絆を深めていかなければいけません。

小さい会社は小さい会社なりのビジネスのやり方をしなければいけません。

インターネットでたくさんの商品が売られるようになった今、
見込み客の選択肢はとんでもなく増えました。
言い換えれば買い手にとってはとても買いにくい状態になっていると言えます。

その時に大事になってくるのが
「どの商品を買うか」ではなく「誰から買うか」という事が優先になってきます。

オウンドメディア、つまりホームページやブログで
あなたはある小さい会社のファンになった事はないでしょうか??

もしあなたが、ホームページをもっているから大丈夫というのなら
それは間違っています。
あなたの商品やサービスを提供している所は他にもたくさんありますよね?
他社も恐らくホームページを持っているでしょう。

見込み客はあなたのホームページと他社のホームページを見て比較するでしょう。
その時、他社よりオウンドメディアを有効活用していたらどうでしょうか?

見込み客はあなたから商品を買うと思います。
なぜなら信頼できる関係性が築けているからです。

オウンドメディアで見込み客の信頼を獲得する為に

ホームページはオウンドメディアでありますが、
情報発信をしていかなければ信頼を獲得する事は出来ません。

例えば、ブログのやり方一つで
あなたは競合他社より一歩先に行く事ができます。
そしてメルマガ登録してもらえれば
より見込み客との距離は近くなります。

見込み客とのコミュニケーションがとりやすい状況が出来上がると
競合他社より1歩いや100歩ほど先を行くことができます。

もし、物販やサービス業などであれば
オンラインではなくオフラインにも拡大することが出来ます。

オウンドメディアで見込み客との信頼を得る為には
まずブログで見込み客の為になる情報を発信する必要があります。

見込み客が悩んでいる事を解決する情報を提供しつづけるのです。

個人的な話ですが、
僕はインターネットでどれだけ救われたか事でしょう。
僕の悩みをピンポイントで解決してくれれば
企業・個人問わずファンになります。

そこから商材を買うという事はたくさんあります。

人は悩みを解決してくれた瞬間、信頼へと変わります。

もしあなたがホームページを更新していなかったり
ブログで情報発信をしていなければ
競合他社にいつか食われるかも知れません。

ここで気を付けたいのは、ただブログで情報発信するという事ではないという事です。
あなたが助けてあげたい人の為に情報を発信するという事です。
出来る限り悩みを解決する事を意識し、自分発信をしないという事です。

オウンドメディアを詳しく解説↓

オウンドメディアとは、何ですか?初心者のあなたへお話しします。

コンテンツマーケティングで毎月60名の新規顧客集客に成功した歯医者

オウンドメディアはコンテンツマーケティングの手法の一つです。
コンテンツマーケティングはオフラインでも使えますがオンラインでも有効です。

ある歯科医はオウンドメディアを使いコンテンツマーケティングをしました。
約一年で毎月60名の新規顧客集客に成功しました。

歯医者でそんなに来るようになるってのは本当にすごいことです。
その歯医者がしたことはホームページに誘導する為の
コンテンツマーケティング用のブログを立ち上げました。

歯医者の必要性だったり、歯にまつわる事など
キーワードプランナーでキーワードを選定し
1キーワード、1記事でコンテンツを書き始めました。

週に3日ほど情報配信をしていった結果が
毎月、新規顧客60名です。

歯医者の数はコンビニより多いと言われています。
そんな業界でなぜ毎月60名も集客できたのでしょうか??

いうまでもなくユーザーが信頼できる歯医者だと思ったからですね。
これがコンテンツマーケティングの威力です。
そしてオウンドメディアを上手く利用した一つの例です。

認知をしてもらう事だけを考えない

先ほどの歯医者の例も含め、
オウンドメディアは認知してもらう事から始まります。

しかし、認知されたはいいがどうでもいい事が書かれていたら
興味という次の段階に進みません。

なので認知されたいが為に
SEOだけ意識をして情報発信してはだめだという事です。

もしろん認知が先なので
ロングテールキーワードで自社サイトを多くの人に認知してもらう事は大切です。
ですが認知の次は興味です。その次は検討です。
そういう段階を踏まえてコンテンツを配信していく事をしてください。

オウンドメディアは小さい会社に必要


WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。



売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です