オファー(デッドライン)が大事な理由。あっ過ぎていた。。

デッドラインの落とし穴

昨年の12月の事。
僕の誕生月だったので、ある洋服屋からDMが届いた。

オファー内容は、3000円クーポンだ。
期日(デッドライン)は2016年1月31日。
約二か月間の有効期限があるわけ。

そこの服屋さんは、アクセサリーなどや小物もあるから
3000円あれば、何か買えると思い、取っておいたDM。
絶対使おうと思っていたDM。

しかし、本日ゴミ箱いきになった。

このDMはなぜゴミ箱いきになったのだろうか?
それは、僕にとってはデッドラインが長すぎたためだ。

僕はDMが届いた時に
まだ時間があるから、後で買いに行こうと思っていた。

これがデッドラインの落とし穴ともいえる。
後で買いに行こう、来年買いに行こうと思った時、
よく行くお店でない限り、まず行かない。

もしこれが、誕生月のみの有効期限だったらどうだろうか?
いっていた可能性はとても高い。
もっというなら、デッドラインが二週間ならどうだろう。

すぐ言っていたと思う。(絶対に使おうと思っていたから)

DMのデッドラインの決め方は様々だが、
記憶から消えればそれまでだ。

過去に届いたこのお店のDMの事を思い出してみたんだけど
基本、デッドラインは長い。
短い方がいいと断言するつもりはないが、
デッドラインを短くした時の反応はどうか?
という統計をだしているかどうかが、売上を上げるカギになってくる。

同じオファーでデッドラインを変更してみた場合、
どのくらい反応が違うだろうか?

あるピザ屋のDM、来た二日後がデッドライン。
流石に早すぎだろうと思ったが、
即注文した覚えがある。

もし、二カ月と一カ月と二週間で
試した場合、このクーポンの反応はどれが正しいのだろうか。

テストするしかない。

せっかく使おうと思っていたクーポン。
さようなら。

▼5年後あなたの仕事がなくならないために▼
↓↓↓
デッドラインの落とし穴


WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。



売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です