売上を上げる集客ホームページ制作なら神奈川県藤沢市のソニド-SONIDO-

【今だけ限定】WEB制作会社が知らなかった、WEB集客の成功技術を無料プレゼント

ホームページで成果が出るところ、そうでないところの違いとは

 
SONIDO 須山
WRITER
 
ホームページで成果が出るところ、そうでないところの違いとは
この記事を書いている人 - WRITER -
SONIDO 須山
コンテンツマーケティング・集客ネタ・マーケティングネタなど不定期ですが更新しています! 楽しんで仕事ができる!全てはテストというマインド!をモットーに日々精進しております!!
詳しいプロフィールはこちら

ホームページを持っているけれど、思っていたような、考えていたような「成果」が出ていないという方もいらっしゃることでしょう。

 

その反面、ホームページだけで成果を出している方がいらっしゃるのも事実です。

 

この2つの違いは、なぜ起こっているのでしょうか。

 

そこで今回は、ホームページでの集客を専門とする「SONIDO」が、これまで自社で行った実践や経験から、2つの違いについてご紹介していきたいと思います。

1: ホームページにおける「成果」とは

ホームページにおける「成果」とは

いきなりですが「成果」とは、どのような状態になったことでしょうか。

 

あなたはホームページを手に入れたときに予想していた状態があったはずです。

 

しかし、ホームページとは不思議なもので、導入すると最初の「こうなればうれしい!」を忘れてしまい、特に必要でもないのに、

 

  • 1日のPVばかり気になりだす
  • 月間数万PVを目指し始める
  • SNSで「いいね」されるようなことを期待する

 

あなたがホームページを手に入れたいと考えたときには全く関係の無かったことが、あたかも今すぐ必要な「成果」だと言わんばかりに頭の中を支配し始めます。

 

そこで、あなたにSONIDOから問いかけてみます。

 

『ホームページを持つことであなたが本当に欲しかったことは何ですか?』

 

一度、初心に返ってみてください。

 

「成果」とは人によって違ってきます。

正解とか間違いとかはありません。

 

  • PV
  • 売上額
  • 利益率
  • 問い合わせ件数

 

成果は人それぞれです。

 

まずは、ホームページを持つことで手に入れたい「成果」を明確にしてください。

 

2: ホームページで成果が出ない理由

ホームページで成果が出ない理由

ホームページの成果が明確になりましたら、次のステップへ進んでいきましょう。

 

次のステップは「どうして成果が出ないのか」。

この理由について考えていきます。

 

これはSONIDOの実践と経験からお話できることですが、大きく分けて次の4つが理由になっていることが多いです。

(1)ペルソナ

そろそろ飽き飽きしてきた言葉ですね。

どこの情報を見ても「ペルソナ」が大事だとありますから、今さら聞きたくないのもわかります。

 

でも、これは実践から言えることですが「誰」が決まらないと、何も進めることができません

(2)デザイン

素人丸出しのようなデザインはいけませんが、めちゃくちゃ凝ったデザインも必要ありません。

 

訪問者が迷わないデザイン。

訪問者が欲しいところへすぐに移動できるデザイン。

訪問者が悩まないデザイン。

 

こういうデザインが必要です。

 

「こんなすごいデザインできるんですよ~」

 

という、こちら側の声は訪問者にとって必要ではありません。

(3)SEO

誰が決まっていないとSEO対策はできません。

 

無理矢理するところもありますが、そういうことは資金が豊富にある会社さんがやれば良いことです。

 

僕たちに必要なのは、自分の商品やサービスに興味を持ってくださる方がホームページへ訪問されることです。

 

そのためには、「誰」が何を知りたいのか。

ここから始めることで、SEO対策の王道である「キーワード」を見つけることができます。

 

また、SEO対策には「タイトル」「見出し」にキーワードを入れましょうとか、技術的な話ですが「h1タグやh2タグ」を使いましょうという話をしておられるところもありますが、

 

こういうことをホームページの制作会社が教えてくれないのなら、

こういうことをあなたが簡単にできるような方法として教えてくれないのなら、

 

テクニックとしてのSEO対策をいくらやっても成果は出ないことでしょう。

なぜなら、そもそも制作会社自身が「お客様視点」に立てていないのですから、SEOのテクニックを駆使したとしてもホームページそのものが訪問者視点になっていないため成果に現れることはありません。

(4)コンテンツ

コンテンツとはブログ記事であったり、メールマガジンであったり、ニュースレターであったり、

 

あなたのホームページから提供するもの全てがコンテンツとなります。

 

今の時代、ホームページから成果を出そうとすると、多かれ少なかれコンテンツを用意しなくてはいけません。

 

そして、継続してコンテンツを提供できないと成果に結びつきにくくなっています。

 

あなたの会社では、継続してコンテンツを制作し提供できる仕組みがあるでしょうか。

 

もしいなければ、相談できる専門家が近くにいるでしょうか。

 

コンテンツの継続性を見直してみてください。

 

3: ホームページで成果を出すなら知っておくべき戦略

 ホームページで成果を出すなら知っておくべき戦略

先ほど少し触れましたが、今の時代にホームページから成果を出そうと思うと「コンテンツ」の提供が不可欠です。

 

そこで、SONIDOは自分でも実践し、安定した集客という成果を出すことが出来ているコンテンツマーケティングをあなたにおすすめします。

 

コンテンツマーケティングとは、訪問者(ペルソナ)の悩みを解決できる役立つ情報を提供することで、訪問者との関係性を深めお客様になっていただく「育てる方式」の戦略です。

 

これは言い換えると「農耕型」と言えますね。

 

この方法の良いところは、向こうから「買いたいのですが」と言ってきてもらえるところです。

 

そのためお話するのも非常に楽しいですし、そもそも価値観の近い方がやってきてくださるので、お互いにストレスなくお仕事の話をすることができます。

 

4: ホームページで成果を出す6ステップ

ホームページで成果を出す6ステップ

それではコンテンツマーケティングを含めた、ホームページで成果を出す方法を、6つのステップに沿ってお話していきます。

STEP1:明確なペルソナ設定

何をおいても、これを実践してください。

理由は先ほどお話した通りです。

面倒だと感じても、時間がなくても、これを実践するところがスタートです。

STEP2:悩みからキーワードを選定

ペルソナの悩みを探しだし、どのようなキーワードで検索して解決策を探しているのか。

 

このときのキーワードを見つけましょう。

STEP3:キーワードを含めたSEO対策

キーワードは必ずタイトルへ含めましょう。

 

また、見出しや本文にもキーワードが入っていると良いですが、これを意図すると不自然な日本語になることがあります。

 

そこで最初のうちは、本文や見出しは気にせずに進めてもらいたいと思います。

 

ポイントは「タイトルにはキーワードを入れる」ことです。

STEP4:役立つコンテンツを作成

ペルソナに向けて、あなたの知識や経験を活用してコンテンツを作ってください。

 

このときのポイントは常に「ペルソナ視点」でコンテンツを作ることです。

 

ペルソナがあなたの仕事に対して素人さんなら、専門用語は使わずにわかりやすく伝えることが必要です。

 

ペルソナがあなたの仕事のことを熟知しているのなら、専門用語を使ってもかまいません。

 

このようにペルソナによって言葉使いや伝え方を変えることがコンテンツ作成には必要です。

STEP5:継続可能なスケジュール

たまに次のような方がいらっしゃいます。

 

「1ヶ月で100記事書きます!」

 

目標はすばらしいですが、仕事をしながらだとおそらく無理です。

 

スタッフさんが手伝ってくださるなら可能でしょう。

家族が手伝ってくれるのならいけるかもしれません。

 

でも、そんなことは残念ながら、ほとんどの場合起こりません。

 

このような高い目標はすばらしいのですが、まずは現実的な目標を達成することを目指しましょう。

 

「1週間に2記事書く」

 

これでいいじゃないですか。

 

無理無く継続できることが大切です。

STEP6:資産が増えれば成果に近づく

亀の歩みでもかまいません。

 

役立つコンテンツを継続して提供することは、あなたにとってかけがえのない情報資産へと変化していきます。

 

情報資産が一歩ずつ増やせれば、必ずホームページへ成果が近づいてきます。

これは予測やいいかげんなことを言っているのではありません。

 

SONIDOも一度はホームページを壊し、今ご覧になっている新しいホームページで着々とコンテンツを積み重ねたことで、現在の良い流れが起こっています。

 

正直なところ、SEO対策の専門会社が言っているようなことはやっていません。

 

集客コンサルさんが言っているような複雑なことはやっていません。

 

SONIDOがやっていることは、この6つのSTEPを続けているだけなんです。

継続したコンテンツの提供も、見ていただけるとわかりますが週に1~2記事です。

 

どうですか?

 

たぶん、あなたもこういうペースならできると思いますし、難しいことをあえてやる必要なんてないんです。

 

本当に必要なのは、ここでお伝えした6つのSTEP。

そして、相談できる人脈だけだと思います。

 

5: 成果を出すならリニューアルという選択もアリ

成果を出すならリニューアルという選択もアリ

ホームページから成果が出ない場合、SONIDOの経験からお話すると効果的なのは

 

「ホームページのリニューアル」

 

マーケティングを理解しているホームページ制作会社さんへ相談して、あなたのホームページを作り直すことで成果が生まれやすくなります。

 

これもいいかげんなことを言っているのではなく、SONIDOのクライアント様でリニューアルを行ったところがあるからです。

 

詳しい成果は、また別の機会にメールマガジンなどでお伝えしていきたいと思っていますが、今あるホームページを無理矢理なんとかするよりは、コンテンツを使ったマーケティングに適したホームページへリニューアルするのも方法です。

 

6: まとめ

ホームページを持っているけれど成果が出ない。

 

このようなお悩みをお持ちのあなたに、今回はSONIDOが実践し経験したことから解決策をお伝えいたしました。

 

本文でお話しましたように、明確にすることはきちんとする。

後はユーザー視点に立ち、継続することが大切です。

 

もし、あなたのホームページでもっと成果を出したいとお考えなら、一度SONIDOへご相談ください。

 

無理な営業はもちろんしませんので、安心して相談してもらえるとうれしいです。

 

WEB制作会社が知らなかった、
ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し、3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた、5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
●星の数ほどある中から選んでもらう方法
●ホームページが集客効果を上げるコツ
●ホームページ集客で失敗するポイント
●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
SONIDO 須山
コンテンツマーケティング・集客ネタ・マーケティングネタなど不定期ですが更新しています! 楽しんで仕事ができる!全てはテストというマインド!をモットーに日々精進しております!!
詳しいプロフィールはこちら

自社集客を成功させたい方、他にいませんか?


ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。 Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

●ホームページから反応がないので、大変困っている
●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。
最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“ホームページ”からの集客を安定させるレポートを
無料でプレゼント

WEB制作会社が知らなかった
ホームぺージ集客の成功技術

ホームぺージが自動的にあなたにぴったりなお客さんを集めてくる!
無料レポートを
今すぐダウンロード
close-link