ホームページのリニューアルを考えたとき、今のホームページよりも

 

  • かっこいいデザイン
  • 動画をいっぱい使ったもの
  • 美しすぎる写真

 

などなど、どちらかというとデザインに重視したリニューアルを考える方が多いでしょう。

 

この考え方は自然なことですから、もしあなたもホームページリニューアルに対して、このように考えていても仕方のないことです。

 

でも、ここでホームページでの集客という視点から見てみましょう。

 

本当にかっこいいデザインがあれば、集客できるのでしょうか?

 

そうですね、ある程度のプロっぽいデザインは必要です。

でも、ネット集客ではデザインがマストではなく、本当にマストなのは「SEO対策」なんです。

 

そこで、今回はホームページリニューアルでネット集客したいなら、押さえておきたいSEO対策のポイントを紹介していきたいと思います。

1: SEO対策の前に必要なこと

SEO対策の前に必要なこと

「デザインが古くなってきたから」

「集客効果が感じられなくなったから」

「知り合いの会社のホームページが変わったから」

 

様々な理由がリニューアルを考え始めたときにはあると思います。

 

でも、このときに勢いだけでリニューアルするのは、あまりおすすめできません。

 

というのも、勢いでホームページリニューアルを行うと、とりあえずは出来上がりますが、出来ただけになってしまうからです。

 

だから、ホームページリニューアルを考えたときには、勢いではなく一度冷静になって次の質問に答えてみてください。

 

『あなたは「何を改善したいから」ホームページのリニューアルを行うのでしょうか?』

 

あなたがホームページをリニューアルする「目的」は何なのかを明確にすることが必要です。

 

そのためには、次の3つのステップを実施してみてください。

ステップ1「現状の課題」を拾い集めてみましょう。

ステップ2拾い集めた「現状の課題」から、改善した後の理想のイメージをしてみます。理想のイメージは出来たでしょうか。

ステップ3イメージが出来れば、その理想に到達するためには「何を改善する」必要があるでしょうか?

土台がしっかりしていない土地に、すばらしい家を建てても、その家はすぐに崩れてしまいます。

 

これと同じように、ホームページはあなたの会社の顔ですから、土台がしっかりした上に作り上げてこそ、強靱でリニューアルの効果を生み出すことができるものに変身できるのです。

 

2: コンテンツのSEO対策

コンテンツのSEO対策

ホームページリニューアルのSEO対策では、コンテンツ(内容ですね)に関して注意しておくことがあります。特に次の3つは要注意です。

 

2.1: ページ単位で1キーワードとなっているか

ホームページの情報は、Facebook広告やPPC広告からの流入(あなたのホームページへ誘導するという意味です)を使わないのなら、検索からの流入が一般的です。

 

そこで検索から流入してもらうために必要なのが、検索キーワードなんです。

検索キーワードによって、あなたの情報を知りたいと考えている見込み客を集めることになりますから、このキーワードはホームページの個々のページにとって大変重要な意味を持っています。

 

そのため、僕たちが注意しておくことは、ホームページの個々のページには、検索した見込み客が迷わないように、

 

『1ページ1キーワード』

 

にしておくこと。

 

1つのページの内容が、1つのキーワードについて書かれていれば、読んだ人を惑わすこともありません。

知りたかった情報を、シンプルすっきり理解できるページは、訪問した人からは喜ばれるページになります。

 

また、検索大手であるGoogleも、このようなページを好む傾向にありますから、検索結果の上位表示にも影響してきます。

 

2.2: ページ同士を回遊できるか

リアル店舗で考えると理解しやすいですが、お店に入ったお客様には店舗の中をストレスなく、次々と違う売場へ「回遊」してもらいたいものです。

 

スムーズに回遊できる店舗設計が売り上げに影響することは、今さら僕がお話をするまでもありませんね。

 

ホームページでもこれと同じように、個々のページをストレスなく「回遊」出来るようにしておくことを忘れてはいけません。

 

この場合の回遊とはホームページによくある、トップページから下位ページへ「一方通行」するページの移動ではありません。

 

それぞれのページから、関連する他のページへ「多方向」へ移動できることを「回遊」と呼んでいます。

 

トップダウンの流れではなく、柔軟な流れを持ったコンテンツにすることがポイントとなります。

 

2.3: 重要なタグが使われているか

この「タグ」とは、次の3つのタグを表しています。

(1)titleタグ

(2)descriptionタグ

(3)h1タグ

それぞれのタグはページ毎に設定します。

そしてSEO対策上重要となります。

 

とはいえ、「この3つのタグってなに?」という方も多いでしょう。

 

実は、この3つのタグは内部的な情報なんです。

どちらかと言って技術的な情報と言えます。

 

だから、こんなことは意識されていない人の方が多いですし、知らなくても当然のことです。

 

でもですね、ホームページリニューアルをするなら、あなたもこの3つのタグについては覚えておいてほしいのです。

 

  • それぞれの意味は何なのか
  • どうやって使うのか
  • 使い方は?

 

これらのことは、ホームページリニューアルをご依頼される会社さんへ聞いてみてください。

 

もし丁寧な説明もなく、「そんなの気にしなくていいですよ」という回答が返ってきたら、慎重に検討した方がいいですね。

 

3: 構造のSEO対策

構造のSEO対策

ホームページ全体の構造もSEOに影響します。

特にポイントとなる3つの構造についてお話します。

 

3.1: ホームページはツリー構造になっているか

ホームページの理想的な階層構造とは「ツリー構造」。

 

ツリー構造とは、木の枝のように幹から枝、葉へだんだんと細分化されていく様子を表しています。

 

ホームページのトップページを「第一階層」と呼び、ここが「幹」に値する部分となります。

 

次にホームページでよくある「サービス紹介」とか「お客様の声」とかを「第二階層」と呼び、ここが「太めの枝」になります。

 

さらに「第二階層」から枝分かれすることで、詳細な情報を持つページが生まれてきます。ここが「第三階層」で「細めの枝」になります。

 

そして、、、という具合に、幹から枝へ、そして葉へという具合に「木のような構造」をした「ツリー構造」を持つようにします。

 

このような階層構造にしておくことで、Googleなどの検索エンジンが自動的にあなたのページを参照し情報を集めてくれる(「クローラー」と呼ばれる自動ツール)とき、迷路に迷い込むことなく情報を簡単に集められるようになるんです。

 

だから「ツリー構造」は、Googleの評価を上げることにつながるので、SEO対策として重要なんです。

 

3.2: 同じカテゴリーが階層構造になっているか

ホームページのページには、何らかの基準でまとめることができる「カテゴリー」があります。

 

似通ったテーマのページは、大きなカテゴリーの下に階層化しておくことで、そのテーマについての関連性が強まりますのでおすすめです。

 

例えばGoogleで検索したとき、カテゴリー単位(ページ単位ではありません)で検索上位に表示されれば、そのカテゴリーでの専門家だと認められていることになります。

 

SEO対策にも重要ですが、信頼、権威にもつながることです。

 

3.3: パンくずリストは配置されているか

「パンくすリスト」をご存じでしょうか?

 

自分が今まで通ってきた道を戻るとき、迷わないように目印として「パンくず」を少しずつ落としていった「ヘンゼルとグレーテル」の話が由来となっている言葉です。

 

ですからホームページでの意味は「ヘンゼルとグレーテル」と同じで、

  • 今自分が見ているページがどこなのか
  • どういう順序で到達したのか
  • どこに戻れるのか

 

を明確に理解するために、ページ上部に表示されることが多い「ナビゲーション」を助けるリンクなんです。

 

先ほどお話しましたように、ホームページは「ツリー構造」になります。

そうするとページが増えれば増えるほど、自分の見ているページがどこに関連しているのかがわからなくなります。

 

このような迷いを解決するための対策が「パンくずリスト」。

構造のSEO対策として、リニューアルするときには付加しておきたい機能ですね。

 

4: お客様目線のSEO対策

お客様目線のSEO対策

最近のSEO対策は、お客様目線が必要です。

 

ホームページへ訪問した人にとって使いやすいかどうか。

こういったところもSEO対策として注意しておきましょう。

 

4.1: サイトマップは2つ用意されているか

サイトマップとは、あなたのホームページに存在するページが一目でわかる「大きな地図」です。

 

この「大きな地図」には、2つの目的があります。

 

ひとつは、訪問したお客様に見てもらうためのもの。

パッと見ただけで、自分の見たいページへ飛べるように作れていることが重要です。

 

もうひとつは、検索エンジン(Googleとかですね)に向けたもの。

こちらは少し専門的な話になりますが、検索エンジンが認識しやすいように、コンピュータ同士の共通言語でもある「XML」という形式で書かれた情報を「大きな地図」としてやりとりします。

 

今ではこの「大きな地図」を自動的に作成できるツールや機能もありますので、手間はそんなにかかりません。

 

ぜひサイトマップは用意するようにしてください。

 

4.2: モバイル対応しているか

これは必須と言っても過言ではありません。

 

これからホームページをリニューアルするのなら、パソコンだけではなくスマートフォンでもタブレットでも「見やすく」表示されることが必須です。

 

パソコンでは見やすくても、スマートフォンで見てみると文字がものすごく小さくなった。

 

スマートフォンで表示すると、横幅がはみ出して、横スクロールしないと全部が見えない。

 

これでは見られることも少なくなりますよね。

そして検索エンジンにも、良い影響を与えません。

 

『モバイル対応は必須』と考えてリニューアルするようにしてください。

 

4.3: ソーシャル対応しているか

ソーシャル対応は必須ではありませんが、少ない時間であなたのホームページの情報を拡散したいなら必要となります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • はてぶ
  • Google+

 

ソーシャルは色々ありますから、あなたが拡散したいところを設定するようにしてください。

 

5: あなたのためにもなるSEO対策

あなたのためにもなるSEO対策

今までお話したことをリニューアルで踏まえても、それがどういう効果を生みだしているのか、どんな成果を出しているのかがわからないと意味がありません。

 

そこで、次に効果や成果を見るツールの紹介をします。

 

そして、リニューアルで起こる不都合に対して、最善の対処をしておく方法も合わせてお話します。

 

5.1: 解析ツールは導入しているか

今や必須のツールは、次の2つです。

(1)Googleアナリティクス

アナリティクスは、あなたのホームページの現状を解析します。

  • どれくらいの人が集まっているのか
  • どれくらいの時間滞在しているのか
  • どこから来たのか
  • どこへ行ったのか

 

このような解析情報が無いと、将来に向けて最善のSEO対策を行うことができません。

 

SEO対策で勝ち続けるためにも、Googleアナリティクスは必須ツールとなります。

【関連記事】
Googleアナリティクスの使い方。初心者がおさえるのはココだった!

(2)Googleサーチコンソール

サーチコンソールは、あなたのサイトへ「どんなキーワード」で訪問してきたのかがわかるツールです。

 

このツールがないと、あなたのホームページへ「どんなことを知りたくて」来ているのかがわかりません。

 

コンテンツを作るときにも必要となる「キーワード」を握っているのがサーチコンソールです。

これも必須ツールですね。

5.2: 404を活用できているか

ホームページリニューアルすると、必ず出てくる問題があります。

 

それは、リニューアル前に存在したページが、リニューアル後なくなるということ。

 

このようなことがホームページリニューアルを行うときにわかっているのなら、なくなったページへアクセスされた場合には、「ページがありません」の意味を持つステータスコード「404」に対応した「カスタム404ページ」を作りましょう。

 

カスタム404ページがあると、ページが無いことを訪問者へお知らせできます。

そして、次にどこのページを見ればいいのかを知らせることができます。

 

この方がただ「ページがありません!」というよりも、訪問者へやさしい対応になりますよね。

 

小さなことですが、404を上手に活用してください。

 

6: まとめ

ホームページリニューアルでは「目的」が大切です。

「目的」が曖昧なままリニューアルすると、SEO対策が必要なのかどうかもわかりません。

 

もし目的が「ネット集客」なら、今回お話しましたようなSEO対策に気をつけると、集客効果に違いが出てくるでしょう。

 

しかし集客よりもデザイン重視なら、今回お話したようなSEO対策は不要かもしれません。

 

どちらが正解ということではなく、あなたのホームページリニューアルの「目的」でSEO対策は変わってくるということです。

 

あなたにとって最適なホームページへリニューアルしてください。

 

 

▼5年後あなたの仕事がなくならないために▼
↓↓↓
ホームページリニューアルにSEO対策は必要?ネット集客の専門家がお答えします!


WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。



売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です