hp(ホームページ)から集客するメリットと失敗する7つの理由

hp(ホームページ)から集客するメリットと失敗する理由

ホームページから集客したい。

それも安定した集客を実現したい。

 

こんな風に思って始めてみたけれど、実際にやってみると、、、

 

  • 何の変化もない
  • 費用だけ掛かって、、、損した
  • 前よりも悪くなった

 

もし、あなたがこんな状態の中、まだ何とかしたいと思い、この記事に辿り着かれたのなら、ぜひこの続きを読んでください。

 

ホームページ集客を成功に導くポイントと、失敗する理由を簡単にお話しています。

 

1: ホームページから集客するメリット

ホームページで集客するなら企画が大事

ホームページを使って集客する。

そのメリットは、どんなことでしょう。

 

  • テレアポしなくてもいい
  • 飛び込み営業をしなくてもいい
  • 放っておいたら集まるらしい

 

こういうメリットが思い浮かぶと思います。

でも、これはホームページで集客するメリットの一部に過ぎません。

 

ホームページで集客する本当のメリットとは

  • ホームページの使い方で集客効率がアップする
  • ホームページの使い方で集客範囲が拡大する
  • ホームページの使い方で大手企業との取引も可能になる

 

ひとことで言うと、ホームページで集客するメリットは、

 

『あなたの会社の成長速度と成長規模をすばやく拡大できる』

 

ことにあります。

 

ホームページを使って、確かな情報を発信することは、信頼度をアップします。

役立つ情報を発信することは、ファンを獲得することにつながります。

ファンが増えると、業界の中で影響力が増し、今まで取引の無かったところから問い合わせが入ってくるでしょう。

 

そして、ホームページを使った集客は、その成果を具体的な「数字」で判断できるメリットもあります。

 

「たぶん、この広告が良かったんだろう」

ではなく

「この広告で○○人が購入してくれた。だから成功だ。」

 

という具合に、想像や勘ではない、客観的に事実を見て経営判断できるのです。

 

いかがでしょうか。

ホームページ集客のメリットは「ただ簡単に儲かる」ことではありません。

 

すべては継続的に安定した集客。その結果、安定した売上を手にするためのものなのです。

 

2: ホームページで集客するなら企画が大事

ホームページで集客するなら企画が大事

ホームページで集客するなら「デザイン」が一番大事、、、ではありません

 

ここ、よく失敗されるところです。

 

ホームページで集客するなら、大事なのは「企画」です。

言い換えると「マーケティング」です。

 

ここを押さえておかないと、時間・費用・労力を大量につぎ込んでも、あなたが思っている成果は手に入りません。

 

ただ無駄に時間・費用・労力を使っているだけになってしまいます。

 

では、どんなことが企画として大事なのかというと、、、

(1)見込み客に選ばれる

どんな理由で見込み客に選ばれていますか?

どんな理由で見込み客は、あなたを選んでいますか?

 

この2つをノートに書き出してみてください。

多ければ多いほどいいです。

 

この答えが、あなたとライバルを差別化できるポイントです。

ということは、この差別化できるポイントがないと、あなたのホームページ集客は苦しいものになる確率が高いです。

 

だから、小さなことでも構いません。

 

「アフターフォローがライバルよりも60分早い」でも構いません。

 

差別化できることを書き出してみてください。

 

これが、ホームページ集客を行うときの「売り」になります。

(2)予算を見直そう

予算が豊富になるのなら、あなたが集客したいターゲットを広げてもOKです。

でも、予算が豊富でないのなら、もっともあなたのことに興味を持つターゲットに絞り込んでください。

 

少しずつ、儲けたらターゲットを広げていく。

だから、最初のホームページ集客では、ターゲットを絞ることを覚えておいてください。

(3)文章>デザイン

「人は見た目が9割」という本が売れました。

ホームページも同じように「見た目が9割」と、過去は思われていました。

そして、今でもデザインが命だと考えているところもあります。

 

これは業種によって違いますから一概には言えません。

アーティスト系やファッション系なら、デザインは重視されるべきところです。

 

でも、僕たちの場合は「見た目」ではなく「内容」で勝負する必要があります。

  • 正確に情報を伝える文章
  • わかりやすい文章
  • オリジナリティの高い文章

 

見込み客が僕たちのホームページに訪問し、僕たちを信頼してくれるのは「デザイン」の美しさではなく「内容」の充実度です。

 

だから、企画段階で、わかりやすい文章で伝えることを視野に入れておいてほしいのです。

(4)投資するのはどちら

さて、企画で考えておいてほしいことが、もう一つあります。

それは「どこに投資するのか」ということです。

 

ホームページ集客を行う場合、投資するところは2つあります。

  • お金
  • 労力

 

両方に投資するのが、もっとも強いパターンです。

でも、現実的には、どちらかだと思います。

 

「お金」に投資すれば、外部の力を使えますから、自分たちの労力や時間を他の儲かることに使えます。

 

「労力」に投資すれば、自分たちの力と時間を使いますから、お金が減ることはありません。

 

でも、これ、実は、自分たちが儲けることに力を注げないことになるので、最終的には「お金が減っている」のと同じになります。

 

あなたに合ったパターンがあると思います。

  • 最初は「お金」、途中から「労力」という投資方法
  • 最初から全編「お金」という方法
  • 全編「労力」という方法
  • 一気に結果を出したいから「両方」という方法

 

どのパターンで投資できるのか、企画段階で明確にしておきましょう。

スタートしてから「お金で投資できない」となると、ホームページでの集客速度が予想よりも遅くなります。

 

ということは、資金繰りにも影響します。

 

3: ホームページ集客を成功に導くポイント

 ホームページ集客を成功に導くポイント

ここではホームページ集客を成功させるために、具体的にやっておきたいポイントをお話します。

 

まず、僕が行うホームページ集客のゴール設定は「お問い合わせ」の場合が多いです。

 

これはクライアントさんが、ネットで商品やサービスを直接販売しているのではないからです。

 

まずは見込み客に問い合わせをしてもらい、メールや対面で説明して購入してもらう。

そんな流れが多いのです。

 

ですから、今回は「お問い合わせ」をゴールとして話をさせていただきます。

(1)わざわざ問い合わせるメリットは何か

見込み客は、僕たちが考えているほど、簡単に問い合わせをしてくれません。

この理由は「売り込みされたくない」からです。

 

このマイナスの印象を超えられる「動機」「理由」が必要だということです。

 

例えば、問い合わせると

  • 無料のプレゼントがもらえる
  • 購入したとき1万円キャッシュバックされる
  • 購入したら数万円するような資料が手に入る

 

何かメリットが必要だということです。

これを忘れているところが多いので、もったいないことになっています。

 

ぜひ、問い合わせする人が「メリット」を感じるようにしてください。

 

そして、「無理なセールスはしません」という一文も忘れずに。

(2)誰に問い合わせしてほしいのか

企画のところでも出てきましたが、集客とは「誰」をターゲットに設定するかということです。

 

ターゲットが曖昧では、集客効果も出ませんし、問い合わせにつながる効果も期待できません。

 

必要な人を集めることで、問い合わせにつながるのですが、全く関係のない人が集まっても、メリットが感じられないので誰も問い合わせなんてしません。

 

ターゲットを絞ることがポイントです。

(3)悩みは何でしょう

ターゲットが絞れると、ターゲットの悩みや問題が見えてきます。

 

その悩みや問題を、あなたの商品やサービスが解決できますか?

 

解決できるのなら、その情報を提供しましょう。

できないのなら、できる部分はないか考えてみてください。

 

ホームページ集客は「悩みが解決する情報」を提供することでもあります。

 

悩みや問題は、僕たちにとって宝物です。

お金を払ってでも、ターゲットの悩みや問題を知りたいものです。

 

ここを押さえることが、ホームページ集客を成功させるポイントだと言えます。

 

4: ホームページ集客が失敗する理由

ホームページ集客が失敗する理由

ホームページ集客を成功に導くポイント。

言われてみると、難しいことではないと思います。

 

そもそもビジネスや商売は「悩み」を解決することですからね。

 

でも、わかっていてもホームページ集客が失敗するんです。

それはどんな理由があるのかというと、、、

(1)たぶん失敗に一番多いのがコレ

「業者にまかせれば上手くいくに決まってる」

 

ホームページ制作会社に全部丸投げ。

相手はプロだから、任せておけば安心。

それなりにお金も払っているから、悪いようにはならないだろう。

 

もし、上手くいっているのなら、あなたがお付き合いされている制作会社さんは優秀です。最高に優秀です。手放してはいけません。

手放すと、二度と同じようなところとは出会いないかもしれません。

 

しかし事実は、上手くいっていないところが多いでしょう。

 

ホームページ制作会社さんが、マーケティングやコピーライティングに力をいれておられるなら、任しておくのもアリです。

そうでないのなら、

  • ホームページのデザインは制作会社
  • ホームページの内容は自分たち

 

こんな風に割り切ってつきあいましょう。

マーケティングやコピーライティングは、デザインとは別のもの。

 

ここの判断を間違うと、役立つ内容が増えないので、いつまで経っても集客できないことになります。

(2)デザインが自己満足

そのデザインは、訪問者にとって

  • 見やすいでしょうか
  • わかりやすいでしょうか
  • 安心できるでしょうか

 

デザインが複雑で、どこに何が書いてあるのかわからない。

そんなデザインのホームページもあります。

 

訪問者を迷わせるということは、ホームページからの離脱を意味します。

誰も、わかりにくいものを、じっくり探して見つけるなんて、やりません。

 

「わかりにく~い。はい、戻るをクリック」

 

これが普通の動作です。

 

デザインは自己満足ではなく、相手目線で。

(3)企画がない

先ほども出てきました「企画」です。

 

企画がないホームページは、何の専門家なのかわかりません。

 

例えば

  • プロテインの記事がある
  • 掃除機の記事がある
  • マッサージ器の記事がある
  • 日記がある

 

これが通販ショップならOKです。

でも、これが整骨院なら、確かに関係ありそうですけれど、専門家には見えないですよね。

 

企画を明確にしていないと、すぐ記事の内容にブレが出てきます。

一貫性がないのは、専門家に見えません。

 

企画は明確にしておきましょう。

(4)無料ブログを使う

個人の日記ならOKです。

 

でも、仕事だと、、、無料ブログはおすすめできません。

 

難しいことは置いておいて、一番の懸念は、仕事で使っているブログが、提供している会社の都合で閉鎖されたり削除されることです。

 

あなたが時間をかけて作った記事が、ある日突然、ぜ~んぶ無くなった。

としたら、どうですか?

 

もし無料ブログを使って集客出来始めていたところで、ぜ~んぶ無くなったら、明日からの集客方法がありません。

 

ビジネスの根幹である集客ツールは、自分で管理することをおすすめします。

(5)情報が少ない

ホームページを始めてから6ヶ月経過。

そして記事数を見ると、、、10記事だった。

 

これでは、誰も評価してくれません。

よほど10記事の内容が濃く、他に誰も書けないようなものなら話は別です。

 

でも、ほとんど、そんなことはありません。

だから、情報が少ないのは致命的です。

 

かと言って、数だけ増やせばOKというものではありません。

 

内容のある、役立つ情報を週に2~3記事は更新していきたいところです。

(6)自分目線はNG

デザインでも話が出ましたが、デザインも記事も、すべては「訪問者目線」が重要です。

 

自分だけが理解できる内容ではNGです。

 

訪問者が

  • わかりやすく
  • 理解できる
  • 悩みや問題が解決できる

 

そんな目線が必要です。

(7)投資していますか?

先ほど「お金」と「労力」が出てきましたね。

 

ホームページ集客で失敗する多くの原因は「投資」していないことです。

 

これは何も僕がホームページ制作やコンテンツマーケティングをビジネスとしてやっているから言うのではありません。

 

僕もホームページ集客に「お金」を投資しています。

また「労力」も投資しています。

 

「お金」も「労力」も投資せず、ホームページ集客を成功させるができると思いますか?

 

「タダ」で「フリーのライター」を使って「最高の記事」を書かせ、ついでにホームページも制作してもらい運用も丸投げする。

こんなことが現実に可能だと思っている方がいらっしゃらないことを祈ります。

 

お金、労力、どちらにでも構いません。

ぜひ、投資してください。

 

5: まとめ

ホームページで集客するとき、実は最初の段階で結果が決まっていると言えます。

 

デザインやSEO対策などが最初に重要なのではなく、最初に重要なのは企画なのです。

 

誰に、どんな情報を提供するのか。

 

その情報は、誰が欲しいのか。

その情報は、何のために必要なのか。

その情報は、どんな助けになるのか。

 

ここが曖昧なままスタートすると、一貫性の無い情報が集まった状態になり、自分たちが訪問してほしい人に見つけてもらえません。

 

見つけてもらえないということは、あなたのホームページは集客以前に「存在しない」ことと同じ状態です。

 

そして、こんなことになっているホームページが、残念なことに、、、

 

、、、たくさんあるんだと思います。

 

せっかくホームページで集客しようと思われたのですから、投資をして成功させてください。

 

投資することで一時的に「お金」や「労力」を使うことになりますが、1年後、3年後、5年後を考えると、安定した集客はあなたの生活を豊かにしてくれることでしょう。

 

「明日から食えない!」となる前に、投資してホームページからの集客システムを手に入れておいてください。

▼5年後あなたの仕事がなくならないために▼
↓↓↓
hp(ホームページ)から集客するメリットと失敗する理由


WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。



売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です