SEO対策キーワードの選定を間違っていませんか?正しいキーワード選定方法とは

SEO対策キーワードの選定を間違っていませんか?正しいキーワード選定方法とは

あなたは自社サイトの集客力に現状で満足していますか?
思ったほど問い合わせも、売り上げも伸びない、反応も少ない、という思いを抱えてはいませんか?

その原因は、あなたのサイトの検索エンジン最適化、つまりSEOがまだ足りなかったり、間違っているのかもしれません。

ネット広告は分かりやすいです。
お金をかければかけるほど、集客に繋がります。
しかしだからといって湯水のように広告費をジャブジャブ使えるかというと、そうではありませんよね。

そこで、どこの個人サイトでも企業サイトでも、お金をかけずに集客に繋がる方法、SEOに日々対策を講じているわけです。
しかしこのSEOというのは、お金はかかりませんが、やみくもに行ったところでは結果が出ないばかりか、やり方によっては逆効果となってしまっている場合もあるほど、単純なものではないのです。

ただし、正しいやり方をしっかりと真面目に行えば、必ず結果が出るのもSEOです。
そこで今回は、現在のSEOで最も大切だと言われている「キーワードの選定方法」についてお伝えすることで、あなたのサイトが今より集客効果がアップする質の高いサイトへと進化するお手伝いができればと思います。

そもそもなぜSEOが必要なのか?

基本的なことになりますが、なぜSEOが必要なのでしょうか。
言うまでもありませんが、インターネット上に店を出しただけではお客様はほとんど来ません。

なぜなのか?

それはお客様にあなたのサイトを知ってもらう以前に、検索エンジンがあなたのサイトのことを知らないから、お客様があなたのサイトを知ることもできないのです。
だから様々な方法で検索エンジンにあなたのサイトのことを知らせる必要があり、それにより、あなたのサイトとターゲットにしているお客様を、検索エンジンが引き合わせてくれるわけです。

つまり、なによりもまず検索エンジンにあなたのサイトをよく知ってもらう必要がある、ということなのです。
そしてその為に行うのがSEOなのです。

検索エンジンはどうやってサイトの順位付けをしているか?

では、検索エンジンに登録したり、期間が経つことで検索エンジンにあなたのサイトを知ってもらうことができました。
しかし、それで完了ではもちろんありません。むしろここからがスタートです。

検索エンジンはインターネットという情報の海の中で知ったあなたのサイトを含む膨大な数のサイトを、検索するユーザーがより使いやすいように順位付けをします。
どのように順位付けをしているかは、検索エンジンごとに膨大な数の決まりや質問があって、それに合わせて判定しながら順位付けしています

以前は、「より多くのリンクが貼れているほど良い」「関連するキーワードがとにかく多くあれば良い」といった機械的なもので判定していましたが、現在はでは検索エンジンもとても高性能になり、より複雑な仕組みでサイトの順位付けを行っています。

しかもその方法は日々進化しているので、その仕組みに対応するようなテクニックだけでのSEOでは今や順位が上がることは期待できないでしょう。
むしろペナルティーを課され、順位が下がってしまうこともあるくらいです。

現代で必要なSEOの方法とは?

それでは、現在のSEOにおいて最も大切なことは何かというと…
検索するユーザーの目的を満たしたり、疑問を解消することができる質の高い内容があるかどうか」です。
今までは、例えばお店の外観を派手にしたり、商品を包む箱ばかりを綺麗にしたりするだけでお客様が来ていましたが、現在では並べてある品物が良いものか、価値あるものなのかをしっかりチェックされるようになった、と言えるのではないでしょうか。

つまり質の良い内容(コンテンツ)を作っていけば、検索エンジンによる順位付けはどんどん高いものになっていくということです。
しかしだからといって、色々なものを手当たり次第に並べて、それを全部質の良いもので揃える、となると簡単なことではありません。

あまりにも時間もお金もかかってしまい、結局どれも中途半端な品質になってしまうことも考えられます。

ではどうすれば良いでしょうか?
並べる品物を、自分の得意なものに絞る」ということが必要になってきます。

SEOで最も大事なことは、キーワードを選定すること

ユーザーが検索エンジンで何かを検索する時には、必ずなんらかのキーワードを使って調べることになります。
そしてそのキーワードは単純なものから、複雑なものまで実に様々です。

例えば「熱中症」というキーワードであれば、「熱中症 症状」「熱中症 対策」「熱中症 気温」など、使用するキーワードによって、病院のサイトであったり、ホームセンターのサイトであったり、天気予報のサイトであったり検索結果は様々に分かれます。

  • あなたのサイトに来る人は何を目的で来ているのか?
  • 逆に何を目的に来て欲しいのか?
  • 大手や競合他社がまだ入ってきていないキーワードはあるか?
  • 上位のサイトにはできているが、あなたのサイトではできていないキーワードはないか?

といったことを明確にするのが、キーワード選定でのSEOなのです。
上記により導き出されたキーワードこそが、検索順位を上げる、質の良いサイトを作る原石なのです。

キーワードの選定方法とは?

キーワードを選定することがSEOでは重要なことが分かりましたが、では実際にどのようにしてキーワードを選定すれば良いのでしょうか。
検索キーワードは無数に、そして膨大にあります。やみくもに出していくのでは限界がありますし、効率も悪いです。

そこで、インターネット上にある様々なツールを使用することで、あなたのサイトで最も力を入れて充実させるべきキーワードが絞り込めるでしょう。
具体的な選定方法としては、まずは候補となるキーワードを拾い出していきますが最も簡単な方法としては検索エンジンのサジェスト機能があります。
検索ワードを打ち込むと関連するワードや、よく一緒に検索されているワードが表示される機能です。
サジェストキーワードがSEO対策やコンテンツ作成を救う!

また無料のキーワードツールも様々なものがありますが、有名なのは「Google Adwordsキーワードツール」などがあります。
そしてキーワードを拾い出すことができたら、そこから絞り込みをしていきます。ここでもツールの使用が便利です。

「キーワードプランナー」や「キーワードアドバイスツール」を使用することで、拾い出したキーワードの月間検索回数を調べることができます。

ここで大切なのは、検索回数があまりに少ないものは市場の需要が少ないということです。なので外してしまうか迷う所ですが、月間検索回数が100あれば取り入れましょう!
なぜならニッチキーワードは購買意識が高い傾向があるからです。

そして、検索回数が多ければ多いほど良いかと言うと一概にそうとは言えません

検索回数が多いキーワードはすでに大手や競合サイトがコンテンツを充実させている可能性が高く、今からあなたのサイトがそのキーワードに力を入れ始めるのはあまり有効なSEOではないでしょう。

最もSEO効果の高いキーワードの条件としては「そこそこ検索回数があるがまだ大手や競合サイトが力を入れておらず、かつあなたのサイトの得意な分野」となります。
このようなキーワードを選定することができれば、あとはそのキーワードに沿った質の高い内容を作ることで、結果に繋がるでしょう。

キーワード選定することによるSEOまとめ

ここまでで、まずはどのようなキーワードを選定して注力するか、というがどれだけ重要か分かったいただけたでしょうか。
キーワードの選定方法は様々なツールを使用することで効率的に、より的確に行えます。

しかし最初からそれらを使用するのはなかなかハードルが高いですよね。
最初は、まず思いつくままにあなたのサイトに関連がありそうなキーワードを羅列していくだけでも良いでしょう

それにいくらツールを使用したところで、あなたのサイトの商品やサービスに一番詳しいのはあなた自身であり、あなたが売りたい相手のことをどれだけ想像できるかがとても大切なのです。
そして、たくさんのキーワードの中からどれが多くの人にとって関心があるか、については、Google検索では「キーワードプランナー」、Yahoo検索では「キーワードアドバイスツール」といった無料ツールを使用して検索数を調べた上でキーワードを絞っていきましょう

そして最終的にどのキーワードを選定するか、ということはやはり人間の感覚で選ぶべきでしょう。
あなたのサイトの強み、大手サイトでは手の届かない部分、競合サイトではまだ手が入っていない部分、これらを総合して考えることで今のあなたのサイトに必要なキーワードが見つかるはずです。
そしていくつかこの作業を繰り返し、慣れてきたら様々なツールを使用し、より効率的にキーワード選定を行うことができるはずです。

SEOには様々な方法があり、それは時代や時期によって変わったりもしますが、これからは「ユーザーが何を求めているのか?」ということを常に忘れずに考えながら行っていけば、少なくともその考えの下で行ったSEOは間違いではないはずです。

一緒に読んでほしい記事
Googleの理念から見えてくるSEO対策の本質とは?

SEO対策キーワードの選定を間違っていませんか?正しいキーワード選定方法とは

WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し 3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた 5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」 是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。 もしあなたが
  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント
など、77ページにわたって解説しています。 また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。

売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です