恋愛から学ぶ!見込み客から「商品が欲しい」と思わせる方法

恋愛から学ぶ!見込み客から商品を欲しいと思わせる方法

今あなたは商品をどのようにして売っていますか?
もしテレアポなどの売り込み型のセールスをしているのなら、怒られたりする事も多々あるのではないでしょうか。

お互い気分悪くなってげんなりしますよね。

人ってそもそも売り込みされるのが嫌いなんです。
「営業マンが悪い人」だと言う小さい時の親の教育や、営業お断りのステッカーを見て育った環境から、潜在的意識に「営業=悪」がある人が多いのです。

僕は営業マンがもっともっと活躍してくれればと思っています。

考えてみて下さい。

営業マンがお客さんの悩みを解決してくれる手助けをしてくれているのです。
しかし、ネット普及により、売り込み型が年々難しいセールス手法になってきているのも事実です。

今回は『恋愛から学ぶ!見込み客から「商品が欲しい」と思わせる方法』を紹介します。
売り込みを減らし、または売り込まず、商品を売れるようにする為の方法なので、是非最後まで読んでもらえたら嬉しいです!

ネットの普及で売り込み型が通用しない

昔は情報がなかったので、売り込み型セールスで商品を売る事は比較的楽でした。
そして、良い情報なのかを比較する事も出来なかったので、売り込み型は非常に効果的でもありました。

しかし今では、情報を簡単に入手できる時代です。
売り込み型セールスで興味がある話だとしても、検索というプロセスが入った事により、その類の商品をネットで比較するようになりました。

売り込み型のセールスでいえば、テレビ広告などのマス広告もそうですね。

下の表をご覧ください。

媒体別広告費の増減と伸び率(2001と2014年)

媒体別広告費の増減と伸び率(2001と2014年)

引用元:ネットに侵食され続ける広告収入急減のマスメディアの実態〜斜陽産業マスメディアのプロダクツ(記事)劣化は止まらない?

テレビの視聴率低下の中、テレビ広告にかける予算も減少ですね。
テレビ広告費は2001年は2兆681億円ですが、2014年では1兆9564億と広告費は5.4%減少です。
伸び率がアップしているのは、インターネット広告とプロモーション広告だけです。

特にインターネット広告はすごい伸びですね。
1331%アップです!

この表が示すように、商品やサービスの販売・購入にインターネットは欠かせないという事が考えられます。
あなたのサービスを売るにはインターネットをもっと活用すべきだとも言えるでしょう。

マーケティングと恋愛は似ている

突然ですが恋愛していますか?
今は恋愛していなくても昔大好きな人がいて、「この人と付き合いたい!」と思った事はあったでしょう。

その人と付き合う為にどういう行動をしていましたか?
自分を好きになってもらう努力をしたと思います。

1:まずは自分の存在を相手に知ってもらう。
2:相手に自分の人柄を知ってもらい、興味をもってもらう。
3:出会う頻度を多くする。
4:タイミングを見て告白する。

このように段階を踏んで、信頼関係を構築して「付き合う」というゴールを達成していきます。
もちろん、違うプロセスもあるでしょうが、マーケティングにおいてはこのプロセスが似ています。

あなたの商品を相手から欲しいと思わせたければ、あなたの存在を知ってもらう事からスタートです。
それも、嫌がられる事なくです。

売り込み型だと、知ってもらうにはいいかも知れませんが、速攻嫌われる可能性があります。なのでマーケティングにはお勧めできません。
重要なのは信頼関係を構築するという事です。売り込み型は信頼関係が構築できていなく、嫌われるセールスとも言えます。

ステップ1:自分の存在を知ってもらう

自分の存在を知ってもらうインターネットの普及でネット広告費は2001年から2014年で、1331%という伸び率のデータがあります。
今では、ネットで検索は当たり前ですよね?
ホームページを作るのも、あなたの会社・サービス・商品を知ってもらう為ですよね。

しかし、ホームページもGoogleのアルゴリズムの変化によって、ただホームページを作っただけでは効果が出なくなってきました。
運用しなければ、知ってもらえる事さえも出来ない事もあります。
なので次の事をしていきましょう。

1:インターネットで広告を出す
2:コンテンツを配信する

広告を出すには、お金がかかりますがとても早くあなたの事を知ってもらえます。
しかし、僕がおすすめするのはコンテンツを配信する方法です。
長期的にみて、コンテンツ配信の方が資産になるからです。

インターネットでの広告をだすのもいいですが、運用の仕方の問題や
一件あたりの顧客獲得単価が上がってきている傾向もあるので、ここはプロに任せた方がいいでしょう。

時間とお金に余裕があれば両方やった方がいいと思いますね。

今回はコンテンツを配信の紹介です。
コンテンツ・マーケティングというマーケティング手法があります。
コンテンツを配信する事で信頼関係が構築でき、販売を楽にする方法と言っていいでしょう。

まずは、ホームページを作成したら、コンテンツ配信できるシステムを設けておきましょう。そして、検索ユーザーが求めている情報を公開していきましょう。

ステップ2:興味をもってもらう

興味をもってもらうここではコンテンツの中身が大事になってきます。
コンテンツ・マーケティングでは商品の売り込みのコンテンツは基本NGです。

恋愛でも同じように、いつも付き合って~とかいってくると、相手がひく事があります。
なので、見込み客(検索ユーザー)が必要な情報だけを公開するようにします。

「これは為になった!」「いい情報が手に入った」とか思ってもらえれば、あなたに興味を持ってもらえます。
どんどんと見込み客に良い情報を提供していきましょう。

ステップ3:出会う頻度を多くする

出会う頻度を多くする出会う頻度を多くするには、相手のリストが必要になります。
住所・メールアドレス・名前などです。

色々な形があるのですが、
・価値あるレポートあげる代わりにメルマガ登録してください。
・価値ある動画をあげるのでメールアドレスを教えてください。
・本を無料で差し上げますので、住所を教えてください。

など、リストをまずとってください。
リストがあれば、メルマガ配信だったりもっと価値あるコンテンツをこちらから提供することができます。

恋愛で例えるなら、携帯番号やライン交換みたいな事ですね。

接触する頻度が多くなれば、相手の意識度が違ってきます。
なので、相手のリストをとって、もっと価値あるコンテンツを教えてあげたり、ブログアップの告知をしたりしながら、あなたのサイトに多く訪れてもらうようにしましょう。
あなたと見込み客との関係性をアップする事間違いなしです。

ステップ4:タイミングを見て告白する

タイミングを見て告白する

恋愛では「好きです」という告白ですが、ビジネスでは「商品を買ってください」という告知をしましょう。
例えば、ランディングページを作成して、メルマガでランディングページに飛んでもらうように促しましょう。

ステップ1~3で信頼関係をしっかりと構築できれば、見込み客から「相談したい」「商品の詳細教えて」「商品ほしい」と思ってくれるでしょう。
何度も言いますが、信頼関係の構築がとにかく大事なのです。

まとめ

脱!売り込み型セールス!!
1:コンテンツ配信をして多くの見込み客に存在を知ってもらう。
2:悩みを解決する質重視のコンテンツを作成して興味をもってもらう。
3:見込み客がほしそうなコンテンツを作成し、見込み客のリストを手に入れる。接触頻度を多くして、信頼関係を構築する。
4:セールスページを作成し、セールスをする。

ホームページを資産にするコンテンツ・マーケティングが今日本で話題になってきています。
興味がある方は調べて見てくださいね!

恋愛下手の方にも参考になってくれれば幸いです!

恋愛から学ぶ!見込み客から商品を欲しいと思わせる方法

WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。

売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です