EFO対策とは?フォームからの離脱率を下げる為にやっておくこと

入力フォーム最適化(EFO)

ホームページを作成したら
お問い合わせフォームをチェックしましょう。

かなり、見落としがちになりやすい
お問い合わせフォームの最適化。
入力フォーム最適化の事をEFO(Entry Form Optimization)と言います。

ユーザーがあなたのお問い合わせページまで
たどり着きました。しかし、何も行動を起こさずに立ち去ってしまいました。
こういう事はよくある事です。

僕自身もこんな経験はたくさんあります。
できるだけ、お問い合わせページからの離脱率をなくす項目を用意いたしましたので
改善できる個所はしてみましょう。

その1:入力フォームの項目が多すぎではありませんか?

できるだけ、多くの情報をもらいたいばかりに
入力項目が多くなるケースはよくあります。
しかし、ユーザーはそれを見た瞬間、
面倒くさくなります。
人間はできるだけ簡単をこのみます。
なので、必要最小限の項目にする事をおすすめします。

その2:入力例を表示させましょう。

ユーザーは分かっているという概念はなくしましょう。
丁寧に入力例やどんな文字や半角なのか全角なのかなど
ユーザーに分かりやすいように、補助テキストをいれてあげましょう。
プレースホルダ機能を使えるならそちらの方が見やすいですね。
下図の赤枠部分をプレースホルダと言います。
プレースホルダできるだけ、ユーザーが迷わないようにしてあげましょう。

その3:必須項目は必須と明記してあげましょう。

よく必須項目を※印で書いてある入力フォームを見かけますが
出来るだけ、必須と明記してあげましょう。
以外と分かりにくい事はさけましょう。

その4:入力エラーは分かりやすく表示されていますか?

入力エラーの場合、必須項目が入力されていませんや
半角で入力してくださいなど分かりやすい理由でエラーメッセージがでるようにしてください。
経験ですが、どこがエラーなのかわからなかった事があります。
最近のフォームのプログラムはあまりそういう事はありませんが、
確認しておく事をおすすめします。

その5:離脱ポイントを排除していますか?

お問い合わせページはできるだけ
他のページにいかせない工夫をしましょう。
お問い合わせフォームから別の記事が気になるとか
思ってしまえば離脱率は上がってしまいます。
例えばSONIDOのお問い合わせページはサイドバーを非表示にして
お問い合わせフォームの項目欄を大きくとっています。

おまけ:送信完了メッセージを添えましょう。

送信されたかどうか気になる方もいるでしょう。
その時のために送信完了後に
送信完了した事がわかるようにメッセージを明確にしめしてあげましょう。
一番いいのはサンキューページに飛ぶようにしてあげるとわかりやすいでしょう。

まとめ

EFOを行う目的は、ユーザーのストレスをなくして
お問い合わせしてもらう事です。
他にできる事はあると思いますが
まずは上記の事をやっておけばいいでしょう。

入力項目が無駄に多いという点はストレスが溜まります。
一番初めに改善したい個所なので
見直しをしていきましょう。

離脱率が分かるようにグーグルアナリティクスの設定もしておきましょう。

入力フォーム最適化(EFO)

WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し 3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた 5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」 是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。 もしあなたが
  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント
など、77ページにわたって解説しています。 また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。

売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です