ホームページを立ち上げよう。

ブログを公開しよう。

 

こう考えたとき、漠然と自分の想いや好きなことを盛り込んで、ホームページやブログを作ってしまいがち。

 

そして、しばらく運営してみてわかるのですが、全く問い合わせもなかったら、売上もなくて収益につながっていないことが判明します。

 

「ホームページにかけた時間や費用はなんだったのか!」

 

残念ですが、リソースの使い方を間違ったとしか言えませんよね?

 

しかし、実のところ、こうなるには理由があるんです。

 

その証拠に、SONIDOのクライアント様では、ホームページを使った集客や収益化が出来てるんですから。

 

そこで今回は、ホームページやブログを立ち上げたけれど、問い合わせもなかったら収益にもつながっていない。

そんな悩みを持つあなたに、最も重要なポイント「コンセプト」についてお話します。

1: ホームページにコンセプトが必要な理由

ホームページにコンセプトが必要な理由

「コンセプト」が無いままだと、どんなホームページやブログが出来上がるか、イメージしてみてください。

 

僕の経験からお話しすると、次のようなサイトになることが多いですね。

 

・外国語をオシャレに使ったファッショナブルなサイト

でも、何をやっているのかは不明。

 

・形容詞がたくさん散りばめられたサイト

「キラキラ」「ガンガン」「わくわく」「キレイ」などなど、、、形容詞は曖昧さを表します。

ということは、何をやっているのか「曖昧」にしか伝わってません。

 

・ゴチャ混ぜ闇ナベサイト

「食べ歩き」「仕事」「旅行」「音楽」「映画」・・・。

・・・、え~っと、何の専門家なのか、わからないですよね。

 

 

あなたも一度は、こんなホームページやブログを目にされたことがあると思います。

 

単におもしろいからやっている。

文章の練習にやっている。

 

お金を生み出すことに関係せずやっているのなら、これらも全然OKです。

 

しかし、あなたが今、求めているのは「集客」「売上」「収益化」のはずですよね?

 

だったら、こんな風なホームページやブログを見た人が、集まってきて、問い合わせしてくれて、買ってくれると思えますか。

 

これで収益に結びつくのは、芸能人だけです。

でもね、芸能人はデビューするときに「コンセプト」が決まってますからね。

 

どんなキャラで売るのか。そこから発展していくことはありますが、まずは売り出すときの「コンセプト」は決まってますから。

 

ということは、お客様を集め、問い合わせを生み出し、売上を上げて収益を出すためには、「コンセプト」なくして成果を期待することはできないということなんです。

 

2: そもそもコンセプトってナニ?

そもそもコンセプトってナニ?

では

 

「コンセプト」とは何ですか?

 

ということについてお話します。

 

 

コンセプトとは「concept」という英語です。

直訳すると「概念」とあります。

 

これ、意味わかりませんよね?

 

でも、安心して下さい。ホームページやブログに必要な「コンセプト」とは何かというと、

 

「誰に何を伝えるサイトかを20文字程度の言葉で表す」

 

このように定義できます。

 

なぜ「20文字程度なのかって?」。

それは、、、任天堂のWiiのプランナーがそう言っているから。

 

実際に書籍『コンセプトのつくりかた』に書いてあるのですが、これくらいの文字数の方が聞いた人も理解しやすいです。

コンセプトのつくりかた

コンセプトのつくりかた

人が一度に理解できる文字数は、だいたい13文字くらいと言われていますから、20文字では多いくらいなんです。

 

でも、まぁ、20文字くらいないと伝えにくいのもありますからね。

 

3: あなたのホームページのコンセプトは?

あなたのホームページのコンセプトは?

では、あなたのホームページやブログのコンセプトを、一緒に作ってみましょう。

 

3.1: 制作する目的

あなたがホームページやブログを作る「目的」は何でしょうか?

 

この質問に答えてみて下さい。

 

人によって「目的」は違いますから、正解はありません。

あなたの頭の中に思い浮かんだことを答えてみて下さい。

 

例えば「ホームページでお客様を集めたい」。

これも立派な目的ですね。

 

3.2: ターゲット

あなたのホームページやブログに訪問してほしい人は誰?

 

「みなさん」「みんな」「日本中の人」がターゲットになることはありません。

 

あなたのところへ訪問してくれる、あなたが来てほしいと思う人物像を、具体的に詳しく答えて下さい。

 

例えば「35歳女性、美容に興味があり、婚活真っ最中な人」。

これが具体的な「誰」ですね。

 

3.3: ナニを提供するのか

あなたが提供する商品やサービスは何でしょうか?

 

例えば「狙った獲物(男性)は逃さない、目ヂカラアップのマスカラ」。

 

商品でも、サービスでも、、、あなたがもっている情報でもOKです。

 

3.4: 会社の理念や想い

あなたがなぜ、この仕事を始めたのか?

どうしてこの仕事をしたいのか?

 

これから、その仕事を通して、どんなことを伝えたいのか?

 

起業するとき、独立するとき、事業計画書を作成されていると思います。

もう一度、初心に戻って見返してみて下さい。

 

3.5: 最終的になりたい状態

あなたはホームページやブログが「最終的」に、どんな風になってほしいと思っていますか?

 

「日本で最強の専門的情報発信サイトにしたい!」

 

いいですね、こういうのもOKです。

 

「自分の周りに集まってくれた人とコミュニティーを作りたい!」

 

こういうのもいいですね。

 

ホームページやブログが成長した未来の状態を明確に設定しましょう。

 

3.6: 文字数

先ほども出てきましたが、20文字程度にまとめるということをお忘れなく。

 

自分でコンセプトを考えてみるとわかりますが、20文字を超えた瞬間、明確に一言で伝わりづらい印象になります。

 

自分で考えたコンセプトを、自分で読んでも伝わりにくいということは、他人にはほとんど理解されないし、伝わらないということです。

 

出来るだけ短く、短く、具体的に、明確に伝える。

 

意外と大切です。

 

3.7: コンセプトを作る

では、ここまでの内容を使ってコンセプト作ります。

 

例で登場した内容の場合なら、次のようなコンセプトが出来上がります。

 

「30代婚活女性のための目ヂカラ強化向上サイト」

 

いかがでしょうか?

 

あなたもこんな風にコンセプトを作り出してみて下さい。

 

4: まとめ

ホームページやブログには「コンセプト」が必要です、

 

「コンセプト」が曖昧だったり、そもそも無かった場合、ホームページやブログの内容に一貫性が伴いません。

 

そうすると「専門家」という印象が薄くなり、あなたを選ぶ理由が一つまた一つと減っていきます。

  • 集客できる
  • 問い合わせにつながる
  • 売上が上がる
  • 収益化できる

 

このようなホームページやブログを手に入れたいのなら、コンセプトを決めることに時間を使ってください。

 

コンセプトはホームページ集客、ブログ集客が成功するカギでもあります。

 

「めんどくさいな」と思わずに、あなたの大切なビジネスの根幹を支える部分ですから、しっかりと時間を用意して考えてみて下さい。

 

そうそう、コンセプトを出すために、ビジネスホテルなどへ2~3泊して、缶詰め状態になるのもおススメです。

▼5年後あなたの仕事がなくならないために▼
↓↓↓
ホームページのコンセプトの作り方。これが無いと集客・収益につながらない!

WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。


売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です