営業力を高めるノウハウとは?営業力×WEB=集客アップの効果的な使い方を解説!

営業力を高めるノウハウとは?WEB集客を高めるための効果的な使い方を解説!

集客できるホームページ制作を実践しようとしても、なかなか顧客に言いたいことが伝わらず、効果があがらないこともあるのではないでしょうか?

もしかするとそれは営業力が足りないからかもしれません。

営業力が高い人と低い人の間には大きな違いがあるので、低い人はそこを意識しながら高めていくのがいいでしょう。
また最初から営業力が高い人は稀なので、しっかりと知識を身につけていくことが大切です。

今回は、営業力とホームページ集客の観点からお話しをします。
自分の営業ノウハウ向上と営業ノウハウをホームページに入れる方法を紹介しますので、是非上から順に読んでいってくださいね。

営業ノウハウとホームページ集客の関係

営業ノウハウとホームページ集客の関係

WEBマーケティングは実際にコミュニケーションを取って契約を取る営業とは関係がないように思いがちですが、実は密接な関係があります。
そのため、営業力があればあるほどホームページ集客の効果も高まることが期待されます。

営業力を高めるにはトップ営業マンが実践している営業ノウハウを学ぶのがスムーズなやり方です。

トップ営業マンはもちろん何も考えずにセールスをしているわけではなく、そこにはしっかりと理論付けられた行動原理があります。

ではトップ営業マンは何をしているのでしょうか?

製品・サービスの魅力を説明しない

製品・サービスの魅力を説明しない

営業力が高い人が実践しているノウハウについてですが、たとえば製品・サービスの魅力を説明しようとしないことがあげられます。

えっ。どういうこと?
と思われるかもしれませんね。

それをせずに何をしているかといえば、説明ではなく顧客にイメージさせようとしているのです。←すげー大事です!!

魅力を説明しようとする人の言う事は顧客からするとあまり信じられず、なかなか「買おう」という気になりません。

営業は顧客に「買おう」という気にさせるのが一番の仕事なので、営業力を高めるには重要なことです。

実は説明よりもイメージを重視させることは営業のノウハウとしてはかなり基本的なことです。
実際、営業職で企業に入社した場合、このノウハウを新人研修で徹底的にたたきこまれることになります。

しかし、それにもかかわらず、営業マンの中でもノウハウを完璧に実践できている人は少ないです。

nigaoemaker

今年営業成績最下位の翔さん

『うるせー!バッキャロー!』

それだけにこのノウハウを身につけることで他社の営業に大きく差をつけることも可能です。

今年営業成績最下位の翔さん

『何をすればいいんだ!バッキャロー!』

過剰に製品・サービスを売り込まない!!

製品・サービスの魅力を説明しないということはつまり顧客に過剰に製品・サービスを売り込まないということにも繋がります。
無意識に営業しようとすると、プロであってもつい自社の製品・サービスを売り込むことを考えてしまいます。

もちろん営業の目的からいえば最終的には製品・サービスを売り込まなければならないのですが、最初からそういった態度でいると顧客が逃げてしまうので、できるだけ避けなければなりません。

商品説明よりも顧客のイメージを考えよ!!

また営業をする時は自分と顧客の立場が違うことを意識する必要があります。
自分は自社の製品・サービスの魅力について十分に知っていますが、顧客はそれについてよく知りませんし、大して興味もありません。←言えてる!!

そのような時にただ顧客に説明しようとしても、あまりに一方的な会話になるだけでちぐはぐです。

その差を埋めるためには顧客がイメージをふくらませるしかないのです。
もちろんホームページ集客においても同様の考え方が通用します。

顧客の共感を得る

顧客の共感を得る

実際に顧客のイメージをふくらませるにはどうすればいいかといえば、「共感を得る」ことが有効な手段といえます。
というのも、共感を得た顧客は営業マンが持ちかける製品・サービスが魅力的に見えるようになり、「自分もそれを利用してみたい」と考えるようになるからです。

話し相手の共感を得る練習は普段の会話でもできます。

家族や友人、同僚などに何かアピールしたいものを体験をまじえながら話してみるといいでしょう。

たとえば

  • こんなおいしいものがあった
  • こんないい景色があった

など、相手の興味をひかせるような会話をしてみてください。

 

それで実際に話し相手が共感してくれれば練習は成功といえます。

この練習を繰り返すことで、日々営業スキルの向上が図れます。
営業の経験がなくてホームページ集客をしようとしている人は特にこの練習方法を実践して経験を積んでおくといいでしょう。

営業ノウハウをホームページに取り入れる方法

営業ノウハウをホームページに取り入れる方法

このように営業力をアップさせるために役立つ情報はいくつもあります。

ホームページ制作で悩んでいる場合はこれらのノウハウを意識的に取り入れ、集客効果を高めるといいでしょう。
ただホームページ集客の場合は直接顔をあわせて行うのではなく、WEB上のコンテンツを通して営業を行うということに注意する必要があります。

いくら営業ノウハウを身につけたとしても、それをホームページ集客に実践できなければあまり意味がありません。

トップ営業マンがいきなりホームページ集客を任せられたとして絶対にうまくいくとはかぎりません。

しかし、環境は違えど根本的な部分は一緒なので、うまく営業スキルをWEBマーケティングに変換する技術があれば、ホームページでの集客効果を高めることができます。
なので、営業ノウハウを学ぶと同時にそれをホームページに取り入れる方法も学んでおくと間違いがありません。

製品・サービスの魅力を説明しないことの実践

最初に紹介した「製品・サービスの魅力を説明しない」というノウハウをホームページに取り入れるとどうなるかというと、たとえばホームページのトップ画面でいきなり製品・サービス説明を行うことを避けるといったものがあげられます。

というのも、顧客がホームページのトップ画面にアクセスした時にいきなりそういった情報が出てくると堅苦しい感じがしてしまうからです。

そのような時、顧客は売り手側の「必死に売り込もうとしている気持ち」を敏感に察知してしまうので、注意しなければなりません。

あなたもいきなり売り込まれたら、距離をおきますよね?

しかし、製品・サービスの魅力を説明するページが一個もない場合はそれはそれで問題が出てきます。
売り手は買い手にどのような製品・サービスなのかを説明する義務があるので、どこかしらのページにはそういったコンテンツを用意する必要があります。

トップ画面のような目立つところでなければ顧客が強制的に目にすることはないので、どれだけ堅苦しい説明でも構いません。

またトップ画面だとしても軽く製品・サービスの魅力を伝える程度であれば問題ありません。

顧客の共感を得ることの実践

それから「顧客の共感を得る」というノウハウをホームページに取り入れる方法についてですが、顧客の疑問や悩みをホームページ上でピックアップすることがあげられます。

顧客はホームページを訪れる時、必ずといっていいほど何らかの疑問や悩みを抱えています。
そこで「あなたの疑問や悩みをわかっていますよ!」という情報を見れば顧客は安心して共感を得るようになるのです。

製品・サービスとは直接関係のない「読み物コンテンツ」をホームページに用意するのはとても有効です。
製品・サービスとは無関係の内容だったとしてもそのジャンルに興味のある読者は自社に親近感を持ってくれるようになります。

営業力アップとホームページ集客のまとめ

いかがでしたか?
このように営業力をアップさせるための知識はたくさんありますし、それらをホームページ集客に活かすための手段も豊富です。

顧客にも個人差があるので、これらの手段が確実に成功するわけではありませんが、安定してホームページの成果をあげるには期待できます。

また、読者の為のコンテンツを増やしていくと、多くの見込み客にアプローチすることができるので、是非ホームページを更新してくださいね!

今年営業成績最下位の翔さん

今年営業成績最下位の翔さん

『ふ~ん!他にはねーのか?バッキャロー!』

営業のコツをもっと知りたい方はこちらを参考にしてくださいね!!

究極言うと、ホームページ制作には「営業のコツ」しかいりません

▼5年後あなたの仕事がなくならないために▼
↓↓↓
営業力を高めるノウハウとは?WEB集客を高めるための効果的な使い方を解説!


WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。



売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です