自分・会社の強みを知る事がなぜ重要なのか?一流は自分の強みを知っている。

自分の強みを発見

強みって何?

人は誰しも強みを持っています。
しかし、それをあまり理解していないのが現状です。

強みとは、才能・スキル・経験が組み合わさって形成されています。
あなたは強みをスキルと経験で決めているかも知れません。
しかし、本当にそれがあなたの強みかどうかは才能を知らなければいけません。
つまり、生まれ持った能力(資質)がなんなのか
見極める重要性があります。

強みを知る事で何が生まれるのか?

強みは、あなたやあなたのビジネスをより強固なものにしてくれるでしょう。
あなたのビジネスにはライバルはきっといます。
そのライバルに勝つためにどの部分を強くすればいいでしょうか?

もしあなたが自分の弱みやビジネスに対しての弱点をもっと強くすると
考えるのなら、ライバルと同じようにしか戦えないかも知れません。

私たちは昔から弱い所を強くしろと言われてきました。
小学校から通信簿で、評価され、弱い部分(苦手な部分)を強化するように
言われて来たでしょう。
しかし、それは楽しい事だったでしょうか?
楽しくはないはずです。だって嫌いで興味がないものだからです。

子供の頃の教育は大人になっても無意識に行動が働きます。

なので、ライバルと差をつけたければ
弱点を克服する事を選ぶかも知れません。

弱点を見つける事はもちろん大切な事ですが
それよりももっと重要なのは強みです。

弱点はある程度な所まで強化すればいいのです。
それよりも大事なのは強みをもっと強くする事が
大事だと考えます。

そして、強みを知る事で
あなたのビジネスは競争優位性を作る事ができるでしょう。
他社が真似できない革新的な価値を生み出す事が可能となるでしょう。
素晴らしいことだとは思いませんか?

もしあなたが弱みを克服する時間を大半の時間つかっているのなら
それを強みを知りそこに強化する時間に費やす方がよっぽど
生産性はあがるのではないでしょうか??

一流の人は自分の強みをよく知っている

タイガーウッズは、自分の強みが発揮されるときはロングゲームだと知っています。
飛距離に対して彼にかなうものはいないとまで言われていますが
バンカーからのチップショットは他のトップと大差はないらしい。
要するに得意ではないのです。

なので、弱い所はある程度満足いくところで練習をし
最も最強な武器であるスウィングを磨く練習をしていたそうです。
より多くの時間を強みにかけていました。
そういった練習のおかげでトッププレーヤーになっています。

ビル・ゲイツも私が好きなリッチ・シェフレンも皆
自分の強みを発見し、強みに力をいれてきました。
弱い所(苦手な事)はほとんど任せていました。

そこに時間をかけるのが非生産性だと知っているからです。

なので自分の強みを理解し、そこに時間をかける。
80対20の法則に従い
20%の行動で80%の利益を生むようにしてきたのです。

働く時間を短くして、利益をより多く生むという事が出来るのです。
素晴らしいですよね。

そして誰にも真似できないビジネスをする。
そうしなければゲームに勝つことはできないのです。

ビジネスはゲームなのです。
あなたはゲームをしているのです。

勝つゲームをしなければいけません。

かつてマイケル・ジョーダンは
野球に転向した時期がありましたが
バスケットのように結果は出せませんでした。

ものすごい能力があっても
野球では一流になる事ができませんでした。

ここで勘違いしてはいけないのが
あなたの強みは決して職業やビジネスの内容を決めるものではないという事です。

あなたの強みはどんな職業においても訳にたつのです。
どう生かすかだけ考えればいいのです。

どうやって自分の強みを知るの??

①まずはあなたの事をよく知っている人に聞いてみる。
これは、一つの目安としてとらえてください。
客観的にあなたの事を見てくれている人の意見は非常に重要です。
どんな能力があるのか?を参考にできる部分はあるでしょう。

②「さあ、自分才能に目覚めよう」という本のストレングス・ファインダーを受けてみましょう。
アクセスコードが入っているのでこちらでサイトにアクセスして
テストを受けてみましょう。とても素晴らしい内容なのでぜひおすすめします。
ちなみに中古の本は買わないでください。
アクセスコードは一回使えば終わりです。テストは一回しか受けれらません。

③過去を振り返る
過去3か月を振り返ってみて、満足感を得た瞬間はどんな時だったのか?
なぜそこで満足を得る事ができたのだろうか?と自分に深く自問自答してください。
もし満足感を得る事がないようであれば、あなたの強みを活用していないという事になります。

④日誌を書く
日々の勝利をよく振り返ってみてください。
それらの勝利をもたらしたのは何か?
自分が楽しんだことは何か?
楽勝だと感じたことは何か?
難しいと感じたことは何か?
日誌が難しければ、いつも振り返ってください。

強みは、行動、思考、感情のパターンであり、あなたに大きな満足感とプライドをもたらし、
卓越性へと向かう、目に見える進歩をもたらすからです。
強みにはこうした特徴があるからです。

自分の強みを発見するのは
簡単なものではありません。

しかし、そこに費やす時間の投資はとても高いものがあります。

今後のあなたのビジネスに強みを生かせれば
どれだけ勝てるゲーム作りを展開できることでしょう。

▼5年後あなたの仕事がなくならないために▼
↓↓↓
自分の強みを発見


WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。



売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です