需要と供給のバランスを変えなければ商品やサービスは売れない

需要と供給をかえろ

須山です。
ダン・ケネディは言います。
「社長の仕事はマーケティングだ」と・・・

これはどういうことかというと
「需要に対して、供給を足りない状態にする」ということです。
供給が100あるなら、需要は110や120といった状態にしなければいけない。
つまりほしい人を増やさないといけないという事です。
その活動もマーケティングです。

今手がけている整体院のお店。
常にそれをやっています。
経営者の方もその考え方をもっています。

整体院っていつでも入れるみたいな感覚ってありませんか?
しかし、いつもいっぱいな状況を作り上げるのです。
そうすると、いつも入れないから予約をしてくれるようになります。

すべて、需要と供給のバランスです。
供給が満ち足りていたら、
「この整体院はなんだかだめなのかな?」と人は思うようになりますね?

世の中の人は10%ぐらいしか自分で買うことを決めていません。
残りの90%は、誰かが買っているから買うんです。
いつもお客さんがたくさんいるお店には、ほかのお客さんも集まってくれます。

逆に供給がたりてしまうと、徐々にその商品は売れなくなります。
「これはいけてないなんだな」とか「人気の商品ではないんだな」とか思われてしまいます。

なので、マーケティングというのは
需要を増やす活動だと考えればいいのです。

ビジネスって結局そんなものだという事をダン・ケネディは教えてくれます。

需要が増えたら売れるということを忘れないでください。

あなたのビジネスの商品やサービスはどこにでもあるようなものではないですか??
もしそうだとしたらその中で独自の商品やサービスを作り上げなければいけません。

その時に商品のことばかり気にしないでください。
あなたのターゲットの悩みを気にしてください。

▼5年後あなたの仕事がなくならないために▼
↓↓↓
需要と供給をかえろ


WEB制作会社が知らなかった、ホームページ集客の成功技術をプレゼント!!

約10年間ホームページ制作会社で働き、失敗と成功を経験し
3年以上のホームページでの集客をコンサルティングして結果を出してきた
5年後も安定した収入を作り出せる「ホームページ集客の仕組みづくり」

是非この機会にダウンロードして、あなたのホームページの集客に役立ててください。
もしあなたが

  • ●ホームページ集客を夢で終わらせない戦略
  • ●星の数ほどある中から選んでもらう方法
  • ●ホームページが集客効果を上げるコツ
  • ●ホームページ集客で失敗するポイント
  • ●ホームページ集客を成功へ導くポイント

など、77ページにわたって解説しています。
また内容はホームページ制作会社が知らなかったことや教えてくれないことでもあります。



売上UPの為のホームページに興味ある方、他にいませんか?

ホームページを作るということは、インターネット上にあなたの会社の営業マンを置くということです。もし、その目的でなければ、弊社は役不足かも知れません。

SONIDOはあなたの会社の優秀な営業マンを作ることで、あなた会社の売り上げ向上と集客安定化を使命としてやっています。
Googleの理念に基づき、競合他社と差別化するご提案をしております。

もしあなたが

  • ●ホームページから反応がないので、大変困っている
  • ●リニューアルしたいけど、今の制作会社に頼んでも良いのかどうか迷っている
  • ●ライバル店がホームページで売り上げがアップしたと聞いて内心焦っている
  • ●競合の会社よりも集客したいがどうすればいいのか分からない
  • ●ホームページを作りたいけれど、いくらかかるのか調べている
  • ●もっと安定した売り上げを出す仕組みがほしい

などでお悩みならSONIDOのサービスを一度見てみることをオススメします。

最初に結論をお話ししますと、これらの悩みを解決するのは、ご想像のとおり「集客」です。

SONIDOでは、あなたのホームページを制作し公開してから運用まで、バランス良く動かせていくノウハウを、出し惜しみすることなく提供していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です